▶おしゃれなミネラルウォーターの記事はコチラ◀

オーガニック石鹸の使い心地。MARKS&WEBのヘチマオレンジ

ボディソープを中途半端に開封したあまり消費に困っている私です。みなさんそんな経験はありませんか?!

ないですって?とても堅実ですね。

私は衝動買い癖があって、「これ良さそう」って思うとぱっと買ってしまうんですよね。「なんとなく肌に良さそう~」なんて思ってしまうと後先考えずほいほいと。ゴキほい並に釣れる私です。

さて、そんな私ですが、今日また一つ開封してみたMAKS&WEBのオーガニック石鹸について、レビューします。

 

スポンサーリンク

MARKS&WEBのオーガニック石鹸

MARKS&WEB石鹸

 

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)のヘチマオレンジです。

7年越しで、さすがに変形

自分で買ったのではないんです。もらいもの。

もらいものの入浴剤やら石鹸やらを整理していたら見つけたのでした。確か、お友達の結婚式にお呼ばれした時にいただいたものだったかな、と。いや、弟の結婚式か?

もう誰の時だったかわからない…くれた人ごめん…

なんかもらったことすら忘れてたもんだから、いつもらったものかも覚えていません。どんくらい前のものなのか…7年も前かもしれない

なんか変形してんの。たぶんこれ変形ですよ、もらった当時の形なんて覚えてないけれど、たぶんこれどう見ても変形。真ん中引っ込んでるんですもん。

ほら。見えます?画質悪くてすみません。

 

wpid-wp-1423619235078.jpeg

なんだこのクレーターは。月面か。

いやーもう品質も落ちてんのかなーとか。心配なっちゃいました。せっかくのオーガニック石鹸なのに。

 

マークスアンドウェブって?

2000年に誕生したブランドのようです。意外に歴史は浅い。

デイリー用品を主に扱っていて、石鹸、ローション、タオル、ブラシなどありました。サイトを見ていると、ナチュラルとかオーガニックっていう言葉がぴったり。

天然素材にこだわっている様子が描かれています。そしてなんだか環境にも優しそうです。ガラス容器のリサイクルをしているなど、こういう環境への配慮にコストを費やす会社ってのは良心的なイメージ。

名前からして海外っぽいけど、東京らしいです。全国に店舗があるみたいですが、探してみると私の住んでいる県にはない…ぐすん。まだまだ発展途上の会社ってことですね!

 

天然へのこだわり

オーガニックとは天然成分のことですが、マークスアンドウェブはボタニカルの力、というのをデイリーに取り入れることを目的にしているようです。

エッセンシャルオイルで香りづけ、植物エキスで保湿作用っていうふうにね。

香りって気分をリラックスさせる目的もあるけれど、単に嗅覚の問題じゃなくて、体に作用するって言われてます。知り合いのお医者さんもアロマの勉強をするほど。薬ほど強い効果はないけれど、デイリーケアに取り入れると体調もよくなりそうです。

 

ハンドメイドのこだわり

マークスアンドウェブの石鹸は、「ハンドメイドソープ」って書いてありますが、調べてみると、熟練の職人さんたちが丹念に作っているみたい。

60日間熟成させてから、一つ一つピアノ線でカットしてるんだとか。手間暇かけた石鹸作りも、マークスアンドウェブのこだわりなんだと思います。

 

女性ウケの理由

このようなナチュラル&スローライフな感じが、女性受けしてるみたいです。

めまぐるしく動く日本社会ですから、家にいる間だけはゆっくりと流れる時間の中に身を置きたくなる。

意識しないと「ゆっくり過ごす」ことを忘れちゃうんで、あえてアロマを炊いたりしながら、あえてリラックスタイムを作っています。

お風呂にこういう石鹸を置くこともまた、気分を和らげる術だと思っています。

 

ヘチマオレンジ石鹸の使用感

さて、この石鹸ができあがってからどれほどの月日が流れたのかわからないほど放置していた石鹸ですが、この度見事日の目を見た!

 

クリアな見た目

wpid-wp-1423619235078.jpeg

 

半透明のオレンジ色で、フライングタイガーの芝生石鹸置きに乗せてみる。意外にでかいぞ。
この透き通るお色が、清潔感があって好き。

 

ほのかな香り

香りは、ほんとにほのかなオレンジという感じ。香り大好きな人には物足りないと思います。

私は強い香りが苦手で具合悪くなってしまうので、これくらいがいいかな。いや、もうちょっと香ってもいい、オレンジなら!

ただ、香りが強いというと、自然のものじゃなくて香料を使っていそうなので、このくらいがオーガニックって感じしますね。

LUSH好きの人には全然物足りないと思います!

 

泡立ち

まずはボディタオルで体を洗ってみます。

手にはめるタイプのタオルに石鹸をごしごしこすりつけてみる。やはり泡立ちは少ないです。もこもこの泡には全くなりません。

たぶん、けっこう石鹸を削らないと、全身洗えないと思います。私、石鹸が足りなかったのか、体洗ってる途中で泡が尽きましたw 私の体が汚かったのかな…

とりあえず、全身しっかり洗うにはけっこう石鹸をごしごししたほうが良いですね

石鹸のままより、こうして泡立てた方が(正確には、あまり泡立ちませんが)香りが広がります。

残念なことに、クナイプの入浴剤を使っているのでそちらの香りのほうがはるかに強く、マークスアンドウェブの香りが負けました!
今度は入浴剤を使わずに、純粋に香りを楽しみたい…

 

しっとり感が残る

お湯で流したあとは、全くつっぱらず、しっとりした感じです。これ、乾燥肌用らしいですが、確かに洗いあがりは良いですね。

しっとり系のボディソープって、ちょっと間違うと、しっとりというか、ぬめり感が残ってしまって嫌いなのですが、これは大丈夫でした!

 

洗顔には?

そして洗顔もしてみる!ちょうど洗顔石鹸がきれたので、こちらを使ってみます。愛用の熊野筆を使って…

関連記事 【毛穴ケアの神!】熊野筆の洗顔ブラシが優秀すぎる!体験レポ

 

うーん。やっぱり泡立たない

私の筆使いが悪いのか…うーん、泡立たない。泡立ちは少ないけど、クリーム状の泡ができたのでお顔をするする撫でる。

おお、香りが良い。さすが鼻付近なだけあって、心地よいほのかな香りをじかに感じることができます。

洗い流し、タオルオフしたあとは、すぐに化粧水付けずともつっぱりを感じませんでした。ただ、毛穴ケアを謳っている洗顔フォームや石鹸に比べたら洗浄力は弱いと思います。なんとなく顔がすっきりとしませんでした。

それだけお肌に優しいってことなのでしょうけど。

もし洗顔に使う場合は、夜はがっつり毛穴ケアの洗顔石鹸を使って、朝にこれを使うと良いかも。
アラサーのお肌は常に潤い不足ですしね!