水はおしゃれなボトルで持ち歩く【他人と差がつくデザイン!】



ミネラルウォーターもおしゃれ感満載で持ち歩きたい!…と願ってご覧くださってるみなさまこんにちは!

何歳までアラサーって言っていいの?と最近疑問の私です! ちなみにもうすぐ33歳です! まだアラサーでいいですか!?

さてさて、アラサー独身女性のみなさま、お金は何に使っていますか。

わたしは、30過ぎてから、美容=健康を意識するようになりました。食品は国産を、ふだん使うタオルはオーガニック、とか。体に優しいものを意識するようになりました。

そんなわけでね!本日は、体に不可欠な「水」について考えていきますよ!

体内の水分量を図ると50%ほどあるわけですからね、絶対的に水は大切なわけですよ!しかし水道水をがぶがぶ飲むのはおしゃれじゃないんですよね!!

いかに水をおしゃれに飲むか。そんなことを考える記事でありますよ。アラサー女子諸君。

独身なら、割とお金が自由に使えるのではないですかね。どうせなら、健康かつおしゃれのために、大切に使っちゃいましょうね!

これを読めば、あなたも明日からおしゃれに水を持ち歩きたくなる……はず!

水が大切なのはもう知ってますけども。

うん、30年ほどトレンディに情報を摂取して生きてきたアラサー諸君なら、こんなこと知っていますよね。

そうそう、わたしがまだ20代前半だった頃、アラサーの先輩は2ℓペットボトルを持ち歩いて水分補給してた。

スーパーで売ってる2ℓペットボトルを、そのまま飲んでた。当時のわたしには衝撃的でした。もちろん!それもまた一興。

水分補給に興味なかったわたしにとって、「よく飲めるなあ」って思っていました。そう、水をたくさん飲むって大変。そして、若い人には意味がわからない。だって、意識して水分補給しなくとも別に困らないもん……

しかし、歳を取ってくると感じるんです。

「あ、わたしの体しなびてる。」

すると無性に水分を補給したくなる。

※短時間に水を大量摂取することは危険です。

水って、体に必要不可欠なモノであるし、不要物を排出してくれるものでもあるんですよね。

代謝が落ちてくる20代後半、なんか体に悪いものが溜まっているかもしれない~~~と恐ろしくなる歳でもあります。そして水を飲む、という意識が高まってくるのであります。

おしゃれなミネラルウォーター

水を飲むことにおしゃれもクソもあるかって話なんですが。しかしわたしは、おしゃれな水に出会ってから、なんかすごく……

ドヤァって気分になったのも事実です。

フィジーウォーター

おしゃれな水ってのがこちら。

おしゃれな水

check! キレイをつくる天然水 フィジーウォーター


ボトルパッケージがおしゃれ!

なんか、周囲への効果が高く、「その水なに?」って聞かれるようになりました。「セレブですね」とかも言われる。※断じてセレブではない。

これは国産ではなく、フィジーのお水なんですが、飲みやすくて気に入っています。

FIJIのロゴを見て、「それ、富士山の天然水?」と聞いてくる人もいます。FUJIじゃない、FIJI!!!!

ボトルサイズがちょうどいい

冬は買わないけども、夏になるとまとめ買いをしています。ボトルのサイズも4種類があり、一番小さいボトルは持ち歩きにちょうど良いです。

  • 1500ml
  • 1000ml
  • 500ml
  • 330ml ←これ!!

500のペットボトル、何気にかさばるんですよね。バッグにぽんって入れるとけっこうな重さと大きさ。

ですが、330サイズだと片手にすっぽりと丁度良いサイズ感だし、飲み切りやすい量です。500のボトルだと飲み余してしまう人も多いと思いますが、330だと飲み切れる量で個人的には好き。

夏場、330ml一本で一日過ごすのは苦しいですが、通勤中や街へおでかけの際に1本バッグに入れておくのにはとっても便利です。

飲みやすい軟水

このお水、パッケージもおしゃれなんですけども、味もわたしは気に入っています。

軟水なんですよね。日本人にあったお水なんだと思います。

例えば、ミネラルウォーターでもコントレックスを飲んでいる人をよく見かけます。

昔付き合っていた人のおうちにもあったんですけどね、わたし、彼氏のうちに行くとよくゲリしていました。なんでだろうって…

そんで、自分でコントレックスを買って飲んだ時、ひどいゲリに見舞われた。原因はコレか!

コントレックスってお水は、硬水なんです。舌触りは硬い。わたしみたいなおなかの弱い人には合っていない。たぶん、便秘気味の人には合っているかもしれない…!(ダイエット効果をうたってますよね)

むかーし、友達がインド旅行をした時に、「シャワーが硬水で、なんかすごい髪質が良くなった」と言っていました。髪質の真偽はわかりませんが、国によって水の硬さが違うんだなあって思いました。

日本のお水は柔らかいです。わたしみたいに、適応力のない腹を持っていると、硬水が飲めない

フィジーの水は軟水なので、わたしの体にはとっても合ってる。日本人も、ふだんの見慣れている水が軟水だから、身体にあっているのだと思います。柔らかく飲みやすいお水です。ナチュラルな甘みをほのかに感じる、おいしいお水だと感じています。

そして、完全無添加のミネラルウォーターなので安心。

美容成分、シリカ!

わたしがフィジーのお水に手を出したのはもう何年も前になるんですが、「シリカ」っていう成分が配合されていることがわたしを引き付けたんですよね。

爪とか髪に良い成分。爪の割れやすかったわたしの救世主!とばかりに購入しましたね。

わたし、もともと髪質は良いほうなので、髪への効果は全くわかりませんが…そして爪のほうも実際はよくわからないですけども。

こういうのって、長期間飲んでて「そういえば爪割れなくなったかも…」くらいのことだと思いますので、絶大な効果は何も言及できません。

おしゃれなボトルパッケージ!

あら!パッケージが変わっているようです。以前の緑豊かな南国調から、すっきりとした深みのあるブルーが基調となったみたい!

あいかわらず、ハイビスカスのお花が美しくひきつけますね!



思わずパケ買いしたくなりませんか?わたしが初回に購入した時には、味とかシリカ云々よりも、デザインに惹かれて衝動買いでした。

たかが水ですが、されど水、おしゃれに飲みたい!って女子の願望を120%叶えてくれる素敵なお水です◎

公式サイト フィジーウォーター

思わず自慢したくなる。

おしゃれな水でHAPPYに

おしゃれを楽しむ人は、ファッション、小物、そしてお水にも!!おしゃれを取り入れたい。身の回りが自分好みのもので囲まれたら、なんかそれだけで幸せな気分になりませんか?

わたし、単純だからなります……

野暮ったいパッケージのミネラルウォーターに辟易しているあなた!!

おしゃれなお水を持ち歩いて、自分自身も幸せに、そして周囲の視線をくぎ付けにしてみてください◎

check! 海外セレブ御用達、フィジーウォーター

シェアする

フォローする

関連記事