フリマアプリがおすすめ!体験比較まとめ

生活

フリマアプリ、使ったことありますか?
もう、私なんて毎日眺めるのが日課になっています!

このブランドはこんなテイストなんだ~とか、
最近流行りのお洋服はこんな感じなのか とか
え!こんなものまで売っちゃうの?!とか、

まぁ三つ目は、置いておいて。

今日はフリマアプリについてまとめたいと思います。
私が使ったことのあるものに限定…

最近話題のフリマアプリ、興味あるけどやり方がわからないとか実際どういう感じか心配って方必見。
売り方や買い方は、後日別記事にする予定。
※追記upしました!

フリマアプリの使い方・売り方買い方
photo credit: Capzooed via photopin (license)前回、こちらの記事でフリマアプリの体験談を書かせていただきました。→フリマアプリがおすすめ!体験比較まとめ今回は...

どうぞ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

フリマアプリって?

まずここから。もう知ってるよ!って方は読み飛ばしてくださいね。

フリーマーケットって、ありますよね。
イベントスペースでシート広げて、売り物並べて…露店みたいな感じで、実際に売り買いをする。

私も大学生の頃やっていました。
不要なものをごそっと持って、実際にお客さんとやりとりする。
値下げして~とか、これとこれまとめて買うから安くして!とか。
交渉が自由にできるんです。

自分がもう使わなくなったもの、買ったけど使わずにしまいこんでいたものを、誰かがまた使ってくれる。
リサイクルの観点からも良いし、お財布も潤う。
また、買う側の視点からは、定価よりだいぶ安く買えるメリットがあったり、堀だしものを発見する楽しみがあったりします。

ただ、実際のフリマでの難点は、出店にお金がかかるということ(1スペースいくら、という感じ)。
そして、会場まで荷物を持って移動すること、一日が潰れてしまうということ。
なので、気軽にできるわけでもありません。

そこで、現在はネットフリマに人気が集まっています。
自宅に居ながら、不要なものを出品し、自分の好きな時間に発送に行き、お金は銀行振り込み。
また、購入する際は、暇な時にじっくり出品物を眺めて、入金はクレジット決済またはコンビニ振込で行い、あとは発送されるのを待つだけ。

すごい便利ですよね。
私、けっこうマメにお取り引きさせてもらっています。

断捨離中の方にも◎

断捨離!服を捨てるとこんな効果が
断捨離、という考え方が世間で流行り、ミニマリストというシンプルな生活スタイルにあこがれるアラサーアラフォーが増えている今日この頃です...

メリットとデメリット

売る側のメリット
・いらないものをお金と交換で処分できる
→自分はいらないと思っていても欲しい人がいます!
→捨てるのがもったいない…なんて商品を快く処分できる!
・自宅で出品できる

買う側のメリット
・ブランドアイテムが格安で購入できる
・自由に価格交渉できる
・買いに行く手間が省ける(ネット通販全般に言えることですが)

でも、イイコトばかりじゃない。デメリットも存在します。以下は私の経験談から…

売る側のデメリット
・出品時に写真を撮るのが面倒くさい
・梱包したり発送したりするのが面倒くさい(送る商品に合わせて配送業者を変えたりするし)
・キレイな状態で送るため、毛玉取りをしたり匂いに気を付けたりと神経を使う
・すぐに売れない商品も多いので、さっさと処分したい時には邪魔になる
・販売手数料を取られるサイトが多い(売り場を貸してもらっているので文句は言えません)

とまぁ、どれもめんどくさいっていう理由が大半なんですがね。
こまごまとした作業が嫌いな人には不向きと言えます。

買う側のデメリット
・実物を手に取れないのでわかりにくい(ネット通販全般に言えますが)
→イメージしていたものと違うことはよくあります。詳細を質問すれば概ね解決。
→洋服サイズ感なんかは、着画NGの出品者も多いので、採寸してもらった数値で判断するしかないですね。
・「美品」と説明が書いてあるのに、届いてみたら汚れや傷がある
→買う側と売る側の価値基準の違いも大いにあります。

フリマアプリの比較

フリマアプリって、今たくさんあるんですよね。
でも、登録者数の少ないアプリは、それだけ売れないってことだったり、アプリによって取扱いの商品も違ったり。それぞれのアプリで特徴がありますので、私の体験レポを参考にしていただければと思います。

メルカリ(mercari)

・会員:おそらく今あるフリマアプリの中で一番多い

会員数が多いということは、単純に、商品が多いということです。
人気のブランドは毎日けっこうな数が出品されているので、探しがいもあるんですよね。逆に、買ってくれる人も多いです。

・品揃え:あらゆるジャンルを取り扱っている

ファッション関連は、メンズ、レディース、キッズとありますし、その他常識の範疇でなんでもあり(出品禁止のものもあるので、出品の前に必ず確認しておいたほうが良いです)。
使いかけの化粧品なんかも売れます。買う人が結構いる!
本当に、家の中にあるもの売れるんですよ。もはや、洋服より売れやすいって私は思いますね。
どうせ売れないだろうと思って捨てず、とりあえず出品してみるといいかもです!
これまで禁止されていたチケットも売買できるようになりました。

・運営のサポート:良いと思います

私はお世話になったことはないですが、取引相手と連絡が取れなくなったとき(受け取り評価をしてくれなかったりね)、運営が代わりに受け取り評価をしてくれるようです。受け取り評価をしてもらわないことには、売ってもお金にならないので…
あと、出品物の監視はマメだなぁという印象があります。
違反物は割と早く削除されてるの見かけるし。

・その他特徴

出品手数料は、販売金額の10パーセントです。売れたら差し引かれます。
売り上げは「ポイント」として積み立てられ、ポイントを使って購入することもできますし、そのポイントを現金に引き換えることもできます(銀行振込)。

出品は、とにかく回転が速く次々に更新されていきます。なので、あっという間に自分の商品が埋もれていきます。だから、すぐに売れなければ私は再出品をしていますね。

購入希望者は、相手の同意に関係なく即購入できてしまうので、慎重なお取り引きを望む出品者には少々難です。自分でお取り引き相手を選べないため、非常識な人に当たると大変… と言っても、売る側は常に誠意を尽くしてミスがないようにすれば良いだけの話ですが。私は幸運なことに、未だかつて変な人に当たったことはないので恵まれていると思います。他人の取引履歴なんかを見ていると、互いに中傷しあったりとか…見ていて悲しいです。

気に入った商品を「いいね」ボタンで登録しておくことができますが、その出品者が削除して再出品した際には見つけられなくなる可能性があります。出品者をフォローする機能がついてないので。

ユーザーの特徴として、値切りがひどい気がします。良識がないというか。送料込500円以下で出品しているものを平気で値切ってきます。びっくりです… そこまでお金ないなら買わなくていいですっていつも思います…言わないけど。

ファッションに関しては、ノーブランドでも意外に売れます。とにかく安く買いたい人が多いかなぁという印象。ユーザーが多い為、その分そのような方々に出会いやすいのかも。

メルカリのダウンロードはこちら

 ・App store/Google play

フリル(Fril)

フリル

・会員:そこそこ賑わっています。

スマートフォン向けフリマアプリでは最速?かな? なので、会員数は多いです。
メルカリに比べて良識的な方が多いかなぁという印象。あくまで私見ですが。
以前は、会員登録は女性のみですが、現在は男性の登録も可能に。

・品揃え:女性向けの商品が多い

ファッションアイテムが主な取扱商品なので、メルカリに比べて幅は狭いです。売る側も購入する側も、女性向けを意識している気がする。
ただし、私はフリルで男女関係ない電化製品を売りました。買ってくれる人がいた!
→男性登録も可能になりましたので、メルカリに近い品揃えになってきました。ただ、もともと女性向けアプリだったためか、女性向けファッションが主流な印象。

・運営のサポート:良いです!

以前お世話になりました。購入してくれた方から連絡が来ずに困っていたら、運営からも連絡してくれました。
また、フリルではお知らせを頻繁に更新しており、ためになる情報を提供してくれます。
今売れてるアイテムとか、売れているブランドとか。読んでいるだけでも楽しいし、新しい発見があったり!こういうの、女性向けならではっていう感じです。
なんだか全体的に優しい雰囲気のするサイトで、個人的には好感が持てます。

・その他

メルカリ同様、販売手数料は10パーセント。無料になりました!※2017年1月現在

メルカリにはない「出品者のフォロー」の機能がついています。なので、自分が好みの系統を出品している人なんかをフォローしていると、新しい出品のたびに表示してくれます。また、いいね!を付けていても再出品のために商品削除されたとしても、そのフォローから辿って探せるし。

女性向けのフリマだったからなのか、出品者は写真にこだわる印象。ファッション雑誌のように見ているだけで参考になる平置きのコーデ画像が多くあります。ユーザーは丁寧な人が多いなぁという感じです。

ノーブランドはあまり売れない気がします。その代わり、ブランドのお洋服なんかは、出品してからだいぶ時間が経っていても「いいね」してくれたり販売につながったりします。

ハンドメイド作家さんも多くいて、どれも品質が高い。メルカリでもハンドメイド商品多いけれども、フリルのほうが上品なお品が多い気がするなぁ。

フリルの場合、「購入申請」という機能があるので、売り手側が、誰に売るか選択できます。なので、購入申請している方のプロフィールや取引評価を確認してから、取引をするかどうかを決められます。これがすごく安心できる。少しでも不安のある相手とはお取り引きを拒否できますしね。

なんだかフリルをベタ褒めしてしまいましたが、女性向けのフリマアプリだからでしょう!私女だしね!

フリルのダウンロードはこちら

 ・App store

 ・Google play

ラクマ(楽天フリマ)

ラクマ

・会員:まだまだ数が少ない模様。

ラクマは2014年の終りにできたばかりのフリマアプリなので、まだまだ会員数は少ないです。
出品の更新頻度が少ない。なので、メリットとしては、自分の出品物が埋もれない、ということ。その分購入してくれそうな人も少ないのですが…

・品揃え:ジャンルは豊富だが、なにせ会員数が発展途上なので…

サイトの作りは、メルカリとほぼ同じなので、扱っているジャンルもほぼ同じ(詳細を見比べたことはありませんが)。
ただし、まだまだ出品数が少ないゆえ、お目当ての品も見つからない。逆を言えば穴場なので、今のうちにたくさん出品しておくのも良いかも。

・運営のサポート:未知数

できて間もないので、まだ全然わかりません!

・その他特徴

楽天のフリマなので、楽天ポイントが使えます。

販売手数料が無料なので、売る側にとってはお得。また、このことから、同じ出品者がメルカリ・フリルを使っている場合、ラクマではそれよりも安い価格設定で出品していることも。

とにかく、見てくれる人が少ないので、なかなか売れません。私はまだ一度もお取り引きに至っておりません…
もっともっと会員増えてくれー!って思う今日この頃。楽天さんにはどんどん宣伝して欲しいですね。

その他のフリマアプリ

・ショッピーズ
今調べたら、スマホアプリとして新しくなっている印象受けましたが、私が使っていたころは、フューチャーフォン向けのサイト構成でした。
そして、扱う商品は、若い子向け、という印象。会員がとにかく若かった気がします。
10代~20代前半が多かったんじゃないかな。
なので出品ブランドも、そういう子たち向けのものばかり。
私の肌に合わず。
現在はどうなっているかわかりませんが、やはり若者向けというのには変わりがないようです。アラサーにはきつい。

他にもいくつか使いました。今は上記3つ意外は削除してますが。
フリマアプリが登場した頃、各社追うようにして開発していたイメージですが、サービス終了となったところも多かったです。
いくつか掛け持って利用した感想としては、「人が少ない」ということ。ターゲット層が限定されてしまうと、それだけユーザーが少なくなりますしね。ユーザーが少ないと、商品も少ない、取引が少ない→サービス終了……という経過に。
2017年現在、利用者数はメルカリがトップ独走だと思いますが、「ネットフリマ」の先駆けとして登場したショッピーズは女性向けファッション、フリマアプリをいち早くリリースしたフリルは、後に登場したメルカリに抜かれています。
これは、老若男女問わないサービスだからだと思う。
フリルはの女性向けファッションに特化したアプリですが、それが現在はユーザーの趣向を限定しないサービスへと移行している。

結果的に、特化型より雑多型のほうが成功していますが、フリマはとにかく、売る人がいなきゃ買う人も寄ってこない。
買う人がいなきゃそこに出品しない。

ユーザーが多いアプリが賑わっていること間違いなしですが、売るものによってはアプリのカラーに合わせるのが良いと思います。

ネット宅配買取で売る手もある

ここまでフリマアプリ押しでいろいろと書いてみましたが、めんどうくさいことも実際あります。

たとえばこんなこと……↓↓

フリマアプリでトラブル…私の体験を話そうと思う
フリマアプリを使ったネット売買って、顔が見えない相手とのやりとりだから、とっても注意が必要……っていう、基本原則をお忘れの方...

そしてさらに対処法も記事にしてみました。

フリマアプリでよくあるトラブル…どう対処する?
慣れないうちは、どう対処したらいいかわからない… そして、慣れてきたら、今度はトラブルを予防できるようにしていきたいもの。...

取引が多くなれば多くなるほど、トラブルに遭う率も上がり、正直、一時期参ってしまいました。

もうね、一気に売ってしまいたい、フリマアプリで楽しむ余裕がないって方には、一気に売ってしまうのがおすすめ。

ネットの宅配買取は、一つ一つ売る手間が省けるので、洋服処分したいけどなんだかんだ自分には取引めんどくさそうだよ~って方におすすめの手段です。

よくある「リサイクルショップ」に持ってくよりも買い取り額が高くなるのもおすすめ。送料無料なのがいいですね。
フリマアプリが盛んになる以前は、わたしもネット買取を利用していました。
やはりフリマのほうが高値で売却できるのは確か。

宅配買取と言えば、たとえば、こちらの「フクウロ」等があります▼
フクウロの宅配買取サービス

スマホで写真を送るだけの、簡単見積もりがおもしろい▼
ブランド買取りならリファウンデーションです☆
宅配買取なら更に買取りアップ!


↑この見積もり査定は、ネットで商品情報と画像を送るだけだったのが◎
宅配買取をしてくれるところの多くは、無料査定してくれるんですが、現物を送って査定してもらって、それでOKなら買い取り、嫌なら返送(だいたい送料タダ)という過程を経るので、かなりめんどうくさい。
その点リファウンデーションは、ネット上でちゃちゃっと送信、ちゃちゃっとだいたいの見積もり出してくれます
わたしは1点、査定してもらったのですが、30分で査定額のメールいただきました。仕事が早いぜ。

フリマアプリの賢い使い方

複数登録しておく

2つ以上は登録していたほうが良いと思います。
それぞれ特徴があるので、売るにしても買うにしても、比較しながら使うと良いですね。
今はLINEでもフリマアプリがあるようだし(私は使ったことないですが)、後発組のフリマアプリとして、専門性に特化したアプリも続々と登場しているみたい。

あまり多く登録すると管理が大変になるので、私は自分で紹介した3つを使っています。
そうすることで、品物を早く売りさばくことができますね。
それぞれのサイトで、ユーザーの求めるものも違っていると思うし、サイトの構成上売り方もそれぞれだし。

ファンを付ける

上で言ったこととは正反対なんですが。
自分に合うサイトを見つけて、そこのみで勝負!っていう手もあります。
フリルなんかは、「フォロワー=ファン」が多くつくとものすごく売れます(自分のことじゃなく、売れている人を見ていて思うことですが)。
ファンがついている人は、ノーブランドでもなぜか高めのお値段で売れてます。
そのブランドの古着でその値段設定はちょっとおかしくないか?なんて思うものの、売れてるんですよね。

欲しくなる画像で勝負

あとは、写真は加工しないほうが良いですが(実物と違う、と言われかねないので)、できるだけ欲しくなるような写真にしたほうが良いです。
雑然とした部屋の家具類なんか一緒に映っていると、清潔感にかけるので、あまり買いたくないですし…
あと、せっかく商品は素敵なのに、あまりにもセンスのないコーデを見せられるとその商品自体の価値も落ちかねません。コーデ画像は参考になる一方で、そういった危険もはらんでいることを意識して出品するようにしています。

送料もばかにならない

配送方法はいろいろあります。
それぞれのアプリ内にも説明は書いてありますが、ここでも参考までに。
ネット売買初心者にとっては、配送=ヤマト便なんて思っていませんか?

だめ!だめだめ!
ヤマト便はサービス良いけど高いです!

サイズや重さ、配送先によってさまざまなサービスがあります。
業者は別として、一般人が使う配送サービスは主に2つ。
・日本郵便
・ヤマト運輸

このそれぞれでもサービスがいろいろあるので、一番お安くなる方法を選んだほうが良いです!
取引を頻繁にやっていると、自然と頭に入りますが。

日本郵便

・ゆうパック
高いです。高いぶん、基本的に翌日配送、内容物の補償付き。追跡付き。

・レターパック
コンビニでも扱っている専用封筒に入れてポストに投函するだけ。510円と360円がある。それぞれ重さと厚さの制限あり。追跡付き。

・普通郵便
重さによって料金が変わります。軽いものであれば郵便がお得。ゆうパックと違って、全国一律料金が嬉しい。ただし、翌日配送にはならないし、追跡できないので、郵便事故の恐怖が。めったにないと思われますが、私は一度、紛失されたことがあります(フリマ関連ではなく、実家に返送した保険証がなくなってしまった…)。

・クリックポスト
これ、フリマやってる人の間でもあまり知られていないんですけど。ネットから利用登録して、ネット上で住所入力してお金払って、プリントアウトした宛名を封筒に張り付けるんですけど。A4サイズの3センチまで、164円なんですよね!
2センチ以上3センチ以内の品は、今のとここのサービスが一番お得。

・パスポケット
使ったことないのでわかりませんが、よく使われているようです。

・書籍を送る場合にお得なサービス
名称忘れました。笑 ぐぐればいいだけなんですけど…
書籍って重いから送料高くついちゃうんですけど、書籍のみの場合は、中身を一部確認できるようにしておけば、通常よりお安く発送できる仕組み。本をセット売りした時に使ってみました。

ヤマト運輸

クロネコヤマト宅急便意外にもいろいろあります!

・ヤマト宅急便
言わずとしれた、宅配。料金は高い。でも、補償も追跡もあるし、基本翌日配送。

・クロネコメール便
A4サイズなら1センチまで82円、2センチまでなら164円とお手頃。薄いものを送るのに適しています!ただ、3月でサービス終了というハナシです… 残念ながら、すでにサービス終了しています。

・はこBOON
大きな荷物を送るときに便利です! ヤマト宅急便やゆうパックよりも料金が安い! 配送先によって料金が変わるのは同じですが、こちらのほうが値段がお得。 こちらもサービス終了予定で、2017年7月10日までです。

それぞれのサービスの料金表なんかを一覧にしておいて、一番安くなる配送をちゃんとチェックしたほうが良いです。

フリマアプリを利用することは、楽しみでもあるのですよね。
買取業者に頼むよりは高く売れることも多いですし。
ただ、手間もかかるしいつ売れるかもわからないっていうめんどくささがありますので、時間のない方は利用しずらいかもしれません。

なんだかすごく長くなってしまいましたが、まずはフリマアプリに登録してみると良いと思います。
「利用者が多い=商品数も多く買手も多い」ということでまず登録してみたいのがメルカリ。

わたしも取引数がダントツで多いのがメルカリです。

怖がらなくても大丈夫。
割と簡単に使えるので、買いすぎに注意するくらいです!
お得に賢くお買いものを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事(広告含む)

コメント

  1. マユ子 より:

    はじめまして!
    こちらのフリマアプリの記事がきっかけでフリルに登録した者です。先日、購入した洋服が汚れており、出品者にメッセージを送ったところ、何度も確認したけど汚れてなかった!の一点張りで高飛車な態度を取られ心が折れそうになっていました。そんな時、こちらの記事でフリルの運営さんの対応が良いと書かれていた事を思い出し、ダメ元で相談をしました。すると、その日のうちにメールをくれ、今回の件はクレジットカード決済だったため例外的にキャンセルが可能です、と!そして翌日にはキャンセルの処理をしてくれました。お礼のメールを送ったところ、「問題が解決されましたようで私どもも安心いたしました。また、温かいお言葉もいただきましたこと心からお礼を申し上げます。」という丁寧な返信までくれました(泣)
    こちらで運営さんの良い評判を見ていなかったら諦めて相談もしていなかったかもしれません。
    記事を書いてくださってありがとうございました!!(*^^*)

  2. miko より:

    とても嬉しいコメント、ありがとうございます!

    運営さんの対応のおかげでトラブルが解消されたとのこと、本当によかったですね。
    そして、私の記事を思い出してくれ……ありがとうございます!
    少しでもお役に立てたかな、と思うと、記事を書いてよかったなぁと思いました。
    わざわざコメントもありがとうございました。

    今後も楽しいお取り引きと、素敵なアイテムとの出会いをお祈りいたします♡