▶おしゃれなミネラルウォーターの記事はコチラ◀

テーパードパンツはふくらはぎがきつい…を解決する!!

 

定番となったボトムス・パンツの形といえば、テーパードですよね。仕事にも普段着使いにも◎なシルエットなので、わたしはもっぱらテーパードパンツにお世話になっています。

 

しかし、テーパードパンツってふくらはぎがきつい。なんか締め付けられる。しゃがみにくい!

 

こんな悩みを解消するには、選び方に注意を払いましょう!どんなものを選べば良いかお伝えします。

 

スポンサーリンク

体型別のお悩みも解決する、テーパードパンツとは

 

悩む

 

さて、このページにたどり着いた方は、テーパードパンツとはどんなものかすでにご存知かと思います。が、ここでちょっとおさらい。なぜテーパードパンツが履きやすいのか、という流れを。

ふくらはぎの悩みの前に、しばしお付き合いください!

 

スキニーパンツの悩み

例えば、以前爆発的人気を博したスキニーパンツ。ですが、履きこなすには体型の悩みもあったかと思います。

脚が長く細身の人には抜群にかっこよいシルエットとなりましたが、お尻が大きく太ももの肉が……と気になっている人には躊躇されたアイテムだったのでは。

ちょうどよいサイズを履いている人はよかったのですが、小さめサイズを無理やりはいていると、もう肉の段差が……思わず目のやり場に困る現象でした。

ガウチョパンツの悩み

次にトレンドとなったのがガウチョパンツ。スキニーとは正反対の、ゆったりすぎるシルエット。末広がりもいいとこの、末広がりまくりのボトムスです。スカート感覚で履けるスカーチョなるものまで流通しだしました。

でもここで難しいのが、丈感です。背の低い人にはものすっごい難しい。ふだんヒール靴を履くならまだいいのですが、フラットシューズばかり履いている人にとってはさらに難しいのです。

ガウチョはね、スキニーの流行に混じれなかった人の救世主だったと思うのです。お尻がでかかろうが、太ももぶよぶよだろうが、あのゆったりシルエットを前にすればすべて消滅。肉なんてないものとばかりに履けるのですから。

でも、背の低い人には難しかった。バランスが取れない、悲しいほどに。

 

ゆったり美ライン、テーパードの登場!

ここで、上記の悩みのためにどちらも履きこなせないって方におすすめなのが、テーパードパンツなわけです。

テーパードパンツは、腰回にタックが入っているものが多く、お尻も太もももゆったりなんですよね。腰回りにゆとりを持たせています。でも!足首に向かって細くなるシルエット。だから、ストレスなくゆったりと履ける上に、足首細見せですっきりとした印象を与える。

そんでこれは!!背の低い人でもばっちり履きこなせるのですよねー!!!

 

しかし更なる悩みが勃発します。

あれ?なんか、ふくらはぎきつくない…?別に、脚太いわけじゃないと思うんだけど……?

 

ふくらはぎ問題を解決!上手な選び方

ふくらはぎ

腰回りも太もももゆったりの体型カバー。低身長でもバランスよくキレイ見せ。こんな素敵なパンツのはずなのに、ふくらはぎがきつい……!

これを解決するための、選び方のポイントです。

 

ストレッチ素材を選べば万全!

そう、これです。ストレッチ。伸びればOK。

しゃがんでも走っても、ストレッチ素材なら快適。がんがん動ける、なのに美ライン。もう、ぜんっぜん伸びないっていうテーパードは論外になるレベルです。

 

丈も注意すると良い

裾幅が細いのがテーパードの特徴。とすると、丈が短めの場合、しゃがんだ時に裾が上がってふくらはぎの一番太い部分にくる。これが「きつい」と思わせる原因です。

なので、丈が短すぎないものを選ぶと良いです。そして、裾幅が狭すぎないものを。

かと言って、丈の長いテーパードはださいのでやめましょう。長すぎる丈だと全体的にもっさりとして見える。長い時には折り返してカジュアルに履くってのもアリです。

 

キレイめに見せるなら、アンクル丈がベスト。なんですが、しゃがんだ時のふくらはぎ問題に怯えるハメになるのも事実。

 

ふくらはぎ問題以外でも気を付けたいこと

意外に盲点なのがサイズ感。できれば試着してほしい。でも、ネットで買う場合試着ができないのですよね。

わたしが失敗したのは、ウェストが緩すぎたもの。テーパードのウェストゴムタイプだから、多少大きくても小さくても、どちらにせよ許容範囲だろうなぁと思って購入しました。そしたら、腰回りが思いのほかゆったりしすぎていました。

ゆったりしすぎてると、なんかもっさりとした印象になるのですよね。テーパードだからと言って油断してはいけない。

もともとゆるめの作りなのがテーパードパンツ。よりすっきり履きこなしたい場合は、ワンサイズ下げて購入するのもいいかもしれません。ゆるっと、かつすっきり見せるためにはサイズ選び重要。

しかし、すっきりサイズを選ぼうとすると、ふくらはぎ問題が再燃するので、やはりストレッチタイプを選ぶのが一番イイ。無難な選択です。

 

ストレッチ・テーパードパンツはコレ

では、ストレッチタイプのテーパードを見ていきましょう。わたしが持っているすんごい履き心地のよいストレッチテーパードパンツを紹介したかったんですが、もう販売終了してました。ので、楽天で高評価のものをピックアップ。

細見えのストレッチ

 

 

楽天で売れ続けているテーパードパンツです。ストレッチも申し分なさそう。

丈がレギュラーとロングの2パターンあり、身長によって合わせられる。そして、裾を折って履いている画像もあったので、背が低い方も折って履いておかしくない感じです。

ストレッチパンツにありがちな質感ですが、さらりとした肌触りだそうです。イメージですが、たぶん、しゃりっとした感じ(わたしのストレッチテーパードが素材的に同じなんで、きっとそんな感じ)。真冬は寒いかと思われる。

キレイなラインでウェストゴムという楽さ、そしてプチプラ。ふくらはぎ問題も解決!

 

やや太めラインでゆったり

 

 

ラインがちょっと太めですが、こちらもテーパード。

これ、「エアーパンツ」って言うんですが、まるで履いてないみたいな心地。わたしはスキニータイプを1本持っています。そして両親にもプレゼントしております。みんな口をそろえて「履いてないみたい!」

それくらい、軽い履き心地で、もちろんストレッチもすごい。履いたまま運動できる。余裕で。

デザインは、きちんと感の強いテイストだけでなく、ストライプやホワイトデニムなどもあります。

ふくらはぎきつい…解決まとめ

テーパードパンツは、そのデザイン上、ふくらはぎがきついのはしょうがなかったりします。

脚が太いわけでもないのに、しゃがんだときにぐっと締め付けられる感じにはショックを受けますよね。特に、全然伸びないテーパードラインを買った時には絶望するほど。しゃがめないので、ずっと立っているしかありません。

そうならないためにも、ストレッチタイプを選ぶのをおすすめ。動きやすさが劇的に変わります。

美ラインを楽しみつつ、ふくらはぎの締め付けからの解放を目指していきましょう!

 

airCloset

特徴
・大人女子向けのブランドアイテム
・スタイリストが選ぶコーデ

おすすめな人◎
・クローゼットは最小限
・でも新しいものが着たい

おすすめできない人×
・他人が着たものは着れない
・自分のセンスが1番!

おしゃれ小ネタ
スポンサーリンク
この人が運営してます
xxmikoxx

アラサーおしゃれ情報を発信していたつもりが、いつの間にかアラサーを通り過ぎてしまいました。ショックを隠し切れません。
古い投稿はできるだけリライトしていますが、古い情報・読みにくい情報マジですみません。

最新記事をお届けします
最新記事をお届けします



今週はあのブランドがセール!

期間限定の『お得』を一部ご紹介!
2018.8.11(土)~8.17(金)

・TRIUMPH-天使のブラ-(トリンプ)
・NANO・UNIVERSE (ナノユニバース)
・FURLA -WATCH SELECTION(フルラ)
・GROVE(グローブ)
・archives(アルシーヴ)

などなど!その他多数セール中
無料会員登録にて、セール会場をチェック◎

life is beautiful

コメント

▼お気に入りファンデ▼

  • ・石鹸でオフ
  • ・落とさずに寝てもOK
  • ・肌に優しすぎる!