楽して盛る!ノンワイヤーブラのおすすめレポ

締め付けが苦しくて。
もうそんなに頑張らなくてもいいと思うんだ。
もう、ありのままでいいと。

なーんていう境地に至りつつあるアラサーのみなさま!

その思想、危険です!でも、楽したい!ワイヤー入りブラ苦しい!ってあなたにおすすめ記事。

ワイヤー入りが嫌い!

大人になってくるとだんだん、「見た目」より「中身」、「量」より「質」。そう思うようになって、体に優しい、体に良いものを求めるようになり……

気づけば下着も、コットンシンプル。

そして、ブラも脱ぎ捨てカップ付きのキャミで日々生活するようになったり。はい、わたしです。

若い頃は、小胸のコンプレックスを解消するために、育乳やら補正ブラやらに手間暇と金をかけたものの、結局何も効果なかったかもしんない。

今はね、小胸なら小胸でかまわないって思っている

しかしながら、あまりにも手抜きをしてカップ付きキャミばっかり着ていたら……

「あれ、なんかますます小さくなってる……?」と、気のせいかどうかわからないが、以前にも増して平らになっているわたしの前方。

ああ、楽しすぎて、肉が四方八方に流れてしまったのでは……

そんなこんなで、今一度ちゃんとブラを使おう!なんて思ったわけなんですけども。

わけなんですけども、もう、あのワイヤーの痛みには戻りたくない。骨に当たって痛いのです!

ものにもよるけれども、ワイヤーの形、カップの形、ブランドによって、つけ心地はだいぶ変わるのですよね。ワコールが一番安定していました……

さて、ワイヤーからは解放されたい!!!とお思いのみなさん。でも盛りたい!脇肉流れを防ぎたい!! と欲張りな願いをお持ちのみなさん。

それ、きっと叶います。それもお安く。

では、わたしお気に入りのノンワイヤーブラのレビューいきます。このシリーズ、4回目の購入ってくらい気に入ってるのですよ。

ノンワイヤー超盛ブラ

これです。

文字通りの特盛

これね、ワイヤー入りバージョンもあるのですが、わたしは以前、ワイヤー入りブラを2つ持っていました! ってか、今でもある。

とにかく、盛れる。盛り盛りです。

脇肉を寄せて、ふっくら厚手のパッドで盛る。盛り感は文句なしです。

それまで、いかに盛るか育てるかを意識しまくってブラを選んでいたわたしですが、苦しかったり痛かったり、その割にはボリュームでなかったりでした。

こちらのワイヤー入り特盛ブラは、苦しくないけどホールド力あってよかったので、ノンワイヤーのほうにも手をだしました。

ノンワイヤーの着心地

こちらのシリーズは、ワイヤー入りでも痛くないんですよね。胸周りの肉が貧相なわたしでも、骨に当たって痛いってことがないのです。

神ブラー!!!って当時思いました。安いのに。

ノンワイヤーでもワイヤー入りと変わらない!!寄せて盛ってくれました。びっくり。もはや、ワイヤー入りに戻る理由はない。

そんなわけで、また2つ買い足したわけであります。

特盛ノンワイヤーのおすすめポイント

新たに購入したのがこの2つです。

ベージュとブラック(画像加工してあるので、ベージュの色がじゃっかん違いますが、ベージュです)。

小胸さんも盛れる

内蔵パッドの厚み、こんな感じです。わかりますか?

指で挟んでみましたが……

盛る必要のない人にとっては、この厚みが邪魔かもしれません。

取り外しパッドの場合、内側ポケットの段差によって、脱いだ時に肌に変な跡がついちゃうんですけど、こちらはシームレスなので肌に凹凸の跡がつく心配なし

ありがたやーです。

脇・背中の肉をしっかりホールド!

脇高設計サイドボーンで、お肉が脇や背中に流れるのを極力阻止!!

これ、わたしはすごく重要してるポイントです。

特に年をとってくると背中のお肉が気になりますが……出来る限りこれを胸に!!という意識で寄せ集めます。

つけてみると、背中や脇をしっかりガードした感じになるのがわかり、「おー頑張ってるな」と思ます。

ただ、高価な補正下着には劣ると思いますので、自分の背中肉が全部胸になるという期待は持たないでくださいね…!

なのに楽ちん!!

これに尽きます。

盛れて脇肉をガードして。なのに痛くない!楽!!!

画像が逆さまなのですが(なおさずにすみません)、本来ワイヤーが入ってる部分は裏からみるとこうなっています。

胸をしっかりと下から支える……でもこれ、ワイヤー入っていません。

アンダー部分がしっかりと固くなっていますが、ワイヤーじゃないので変な体勢になっても鋼のワイヤーが体に食い込む心配なしだから、つけたままも眠れますね(締め付けてる分苦しいですが)。

洗濯が楽!

十分な厚みがあるけど、パッドは内蔵してあるため、取り外す必要がなくてお洗濯もらくらく

そもそも、ノンワイヤーなので、洗濯でワイヤーが歪むという心配もなし

ケアが楽ちんなブラです。

サイズ選びが難しい

デメリット

ノンワイヤーなので、通常のサイズ表記がありません。

S、M、L…となっているので、ちょっと困ります。わたしは、以前はMサイズ、今回はSサイズにしてみたので、両方比べた感想を参考にしていただければ……!

まず、わたしは元々、C65サイズのブラを使っていました。

C、と言っても、高さのない胸で、横にびろーんて広がっているような…… だいたい「Aカップでしょ?」って言われるような見た目。

しかし幅広に肉がついているため、Cカップで寄せる感じのスペックです。

これで、この特盛ノンワイヤーのMサイズを使うと、バストはぴったりで、押しつぶすことなく寄せてる感じです。アンダーは、一番内側にしてますが、もうちょっと締め付けたいのが本音。

一方、Sサイズを使うとやはりMサイズに比べてカップが小さく、お肉がはみ出る。すごい盛られてる感が出ます、谷間ができる。ただ、胸を潰してしまってる感じは否めない。アンダーホックは、一番外側でちょうどいい感じ。

わたしぐらいの人は、本当に、サイズ選びが微妙かと思います。Mではもうちょいアンダーを狭めて欲しいし、Sだともうちょいカップを大きくして欲しい…… 結果、次買うときはMサイズにするかなぁ。

ノンワイヤーに限らず、アンダー65の人って、ブラ選びに困りませんか?サイズがないことも多いし……

ただ、こちらはお安いので、試しに買ってみてもいいかもです◎

洋服に響かない

つるんとしたシームレスなので、Tシャツなどの薄着の時でもお洋服に影響なし

カップ上部も波型なので、段差がつかないです。

シンプルなデザインなので、普段使いにもってこい!です。

まとめ

キレイに見せるだけでなく、着心地にもこだわりたいのが本音。

ワイヤー入りブラが苦手……でもしっかり盛りたい、きちんと寄せたい……そんな女性の夢をかなえてくれるブラです◎

購入ショップ エメフィール(aimerfeel)

以上、エメフィールの特盛ブラの紹介でした!カラーもバリエーションあります◎

#R_fashionista

シェアする

フォローする

関連記事