▶おしゃれなミネラルウォーターの記事はコチラ◀

ズボンの下に履く、冬のレギンス使いで暖かく過ごす!【レディース】

ファッション

 

寒くなってくると、足腰の冷えが気になりますよね。朝の着替えも億劫になり、ひんやりしたズボンに脚を通すのが嫌です。特に女性に、冷えは大敵。しっかりと温めることが大切です。

そこで、冬のズボンの下にレギンスを履くことをおすすめします。

 

圧倒的に暖かく、春用の薄手のズボンとも合わせられるので、わざわざ冬用のズボンを買う必要もなくなりますよ!

 

今回は、「ズボンの下に履く」を目的に、レギンスの紹介をしていきます。

 

スポンサーリンク

ズボンの下にレギンスを履くと?

ズボンの下にレギンスを履くってどうなの?を取り上げていきます。

暖かい

暖かさは格別です。風を通しにくくなり、肌に伝わるズボンのひんやり感からも解放されます。

足首まで暖めるので、冬に外で過ごすことが多い方はもちろんですが、室内でもほかほか。暖房費の節約になりそうですね。

男性ウケが悪い問題

レギンスは男性ウケが悪いという特徴があります。ももひきみたいなので、スカートの下に履いているのを見ると、げんなりする男性は多いでしょう。

ファッションとしてのレギンスが苦手、レギンスコーデは嫌い、という女性も多いのでは?わたしは好きではないです。ももひきみたいだから。

しかし、ズボンの下に履く、という使い方ができ、レギンスの正しい使い方はこうなんじゃないかな?と個人的には思っています。

 

ふだん、レギンスの重ね履きをするぶんには、誰にもわからないし暖かいしで最高です。デートで履かなければOK!

 

ズボンがきつい問題

レギンスの重ね履きで悩むのが、ズボンがきつくなること。これは、薄手のレギンスを履くことで解消できます。

それから、ズボン自体がきついかったりスキニーパンツだったりするときつく感じるのは当然なので、余裕のあるズボンと重ねるのが良いでしょう。

おすすめは、腰回りがゆったりとしていながらラインのきれいなテーパードパンツ、脚周りゆったりのワイドパンツとの重ね履きです。

関連記事 【背が低い】ワイドパンツが似合わない体型…バランスよく履くポイント伝授!

 

タイツvsレギンス

タイツもズボンの下に履けますが、どちらが良いのでしょうか?

これは、好みの問題になると思いますが、それぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

 

【タイツの場合】

つま先から腰まで一体となっているので、靴下を履く必要がありません。タイツは、レギンスと比べて締め付けるので、細めのズボンを履く時に便利です。しかし、つま先まで締め付け感があるため、苦手な人も。

【レギンスの場合】

別に、靴下を履く必要があります。靴下とレギンスのつなぎ目ができるので、足首がもたつく可能性があります。逆を言えば、足首を暖かくカバー。タイツほどの締め付けがないので、楽に履くことができます。

 

わたしは、タイツの締め付けが嫌いなので、ズボンとの重ね履きはレギンス派です。

 

おすすめの重ね履きレギンス(レディース)

ズボンの下に履く、おすすめレギンス。ユニクロから、ネットで買えるものまでご紹介です。

 

暖かさは極上!ユニクロのヒートテック

ユニクロのヒートテック商品は年々増え、レギンスやタイツも発売しています。厚みも様々で、裏起毛タイプのものも。

ユニクロのヒートテックは、締め付けが少ないのにぴったりフィットし、伸びも良いので重ね履きしても動きやすいのが特徴です。

種類は、通常のヒートテック・極暖ヒートテック・超極暖ヒートテックと、2018年10月現在では3タイプの販売。今後も進化するでしょう。

ユニクロヒートテックのレビュー

【薄手タイプ】

以前の購入なので、現在の商品と同じかはわかりませんが、通常のヒートテックレギンスは「とにかく薄い」という感じで、ボトムスを選ばずに活用しています。スキニーでもOKでした。

裏起毛スキニーパンツと合わせて履いたら、着ぶくれずにものすごく暖かかった!

 

【厚手】

ニットタイプのレギンスが販売されていた年もあり、厚手ニットヒートテックもズボンの下に大活躍でした(数年経っても使っています)。

テーパードパンツ、ワイドパンツ等のゆるめのボトムスに厚手タイプを。

ユニクロ レギンス

 

パンツをさっと上げると、こんな感じでもこもこのニットレギンスが。かなりの暖かさです。逆に、暖房が効いている部屋では暑いです。

 

足首がもたつかない、8分丈

 

 

この丈感だと、レギンス+靴下で履いた時の、足首のもたつきが解消されます。足首をすっきり見せたい人のインナーレギンスになります。

タイツ編みなのでしっかりフィット。保湿加工も施されているので、冬の乾燥肌にも優しいですね。

 

ヘビロテ消耗するなら、安さも

 

 

ワンシーズンで買い替えを考えるなら、値段も気になります。こちらは、なんと300円の安さ。3足買えば送料は無料だそう(2018.10現在)。

ユニクロのヒートテックは1500円~なので、そう考えるとすごく安い。ただ、わたしはユニクロ製を数年履いています。ワンシーズン使い捨てはしていません。

 

安さと暖かさの両方なら

 

 

こちらも安いです。ショップや時期にもよると思いますが、2018.10現在では698円で販売しています。

そして、+3.8℃上昇するという、裏起毛ヒートテックを採用。ユニクロのヒートテックが1500円~を考えると、圧倒的にコスパ良さそうですね。

品質も良く、暖かさ抜群のヒートテックを毎年生産しているユニクロですが、ユニクロにこだわらなくともいいかもしれません。

 

足先まで暖めるなら

レギンスの重ね履きで、脚は暖かいですが足先は冷たいって残念ですよね。

足先を暖めるなら、シルク5本指ソックスがおすすめ。わたしがタイツを履きたくない理由は、足指がぎゅっと縮まるからというのがあります。外反母趾なので指を開くようにしたい。

 

5本指ソックスについては、こちらもご参考ください。

関連記事 足先の冷え対策!シルク5本指靴下の効果

また、タイツにINしやすい、つま先タイプもおすすめ。夏用の冷え防止に買ったのですが、これがあればタイツも快適に履けそうなので、今年はタイツ重ね履きできそうです。

関連記事 夏の足先の冷え予防!つま先靴下はパンプスにもOK!

 

冷えは万病の元といいますし、おしゃれの敵です。インナーなど、見えないところで暖を取り、冬でも快適におしゃれを楽しみましょう。