ブークレーのもこもこ感が堪らない冬コーデ

自然

もこもこ…もこもこ…響きだけでひたすらかわいい。
これを具現化すると、もっとかわいい。上の画像はアルパカですけどね。

女子のハートを鷲掴みにするもこもこ感といったら、ボアとかファーじゃ物足りない。
それがブークレー。

今日はブークレーの魅力についてたっぷりと。
いきたいと思いますよ!

スポンサーリンク

ブークレーって何?食べれるの?

ブークレーって、なんのことだかご存じ?きっと見たことがあるものです!
冬と言えばブークレー。見た目あったかブークレー。犬も歩けばブークレー。

はい、わかりましたか?!

答えは、こんなものです!

これは、編む前の糸。

ブークレーとは、フランス語で「輪になった」という意味があり、糸がぷっくりと表地に出ているような編み方のことです。
どうですか、どんなお洋服になるか、この糸状のものだけで想像できましたでしょうか?

ブークレーって、ほわん、もこもこっとして、子どもも大人女子もそして男性までもがたちまちかわいくなってしまう。
つい、こう、ぎゅーっと抱きしめたくなる感じ。そう、ぬいぐるみみたいにね。

しかし、このブークレーって、意外と着るのが難しいと思うんですよー!
その理由はまた下のほうで…

かく言う私も、おととしはこの時期にブークレーニットを買ったんですよね。なんか寒さに耐えられずさ。見た目暖かいし。

だがしかし、上に述べたように意外や意外、これ着るのが難しい。
なぜかというと…理由は後程(ひっぱります!)。

取り入れやすいブークレーのアウター

ブークレーのアウターはよく見かけますね。
なんだか動物みたいで、かわいい女の子を演出できます!
女子力2割増しじゃないかと思ってる。男性はスーツで2割増し、女性はブークレーで2割増しだ。

ちょっと市場調査して参りました。
素敵なブークレーのアウター2点紹介。

楽天のショップオブザイヤーの常連、オシャレウォーカーさんの商品です。
ネックのボリューム感、腕と裾のリブ使い、ウェスト周りのぷっくり感で上半身が華奢に見える最強にかわいいデザインです。

ここ数年、オシャレウォーカーさんはこちらを販売してるような気がします(形は新しくなってるかも?)
あまりのかわいさに「わたしはもう着れない…!」って思った30代女性たち、意外といけるかもしれません。
ただ、通勤にはちゃんとしたモノを着たいので、ちょっとしたおでかけ等に良さそう。特にママさん! ママさんにはいいかもでしね◎ 子どもも喜ぶこと間違いなし。カジュアルに。
「でっかいクマさんがいる〜」って言われましょう。

こちらはクールビューティって感じのブークレーブルゾン。
襟部分や袖の切り替えでモード感が出ています。
ドルマンタイプなのでこちらもゆったりと見える。このゆったり感は、体型カバーにいいですよね、なんか華奢に見えるんだ。

カジュアルだけど、これくらいなら仕事に着ていっちゃうな、わたし。

こんなふうにね、アウターだとブークレーも着やすいです。
着にくいのは実は…

ブークレーニットの難しさ

そう、トップスが難しいのです。特に太い毛糸で編まれたニット。
なんでかっていうとね、着ぶくれして見えちゃうんですよ。

もうこれは体験談なんですけど。
一昨年ね、寒さのあまり衝動的に歩いてて見かけたOZOCのブークレーニットチュニックを買ったわけです。
何も考えず、もちろん試着せずにね。
んでね、手首も裾もリブ編みになっていて、きゅって締まる感じになってるの。
バルーンっぽくてかわいかったんだけど、だけどだけど…

ブークレー特有のもこもこ感が、私の元から太い二の腕をさらに太く見せたのですー 号泣号泣。
なんか自分がたくましくなったように思いましたよ
まぁワンシーズン着たわけですが、よく年の冬、あの自分の逞しい腕の残像が消え失せずね、私はこっそり処分しましたよ…

ニットワンピはクローゼットにしまっておくだけでもけっこー邪魔なボリュームなのでね。
さっと処分!

上半身がやせっぽっちの人なら良いと思うんですが、ふつう体型~太めの人、私みたいに二の腕デブの人にはおすすめできません、個人的に。
だったらアウターのブークレーのほうが全然平気です。

ただ、思ったんですけども、冬のニット製品ってだいたい着ぶくれして見えるのが当たり前ですかね。
極寒を凌ぐためのしっかりした厚手のセーターなんかは、やっぱり着ぶくれする。
着ぶくれしないためにはサイズ感とか着用感、しっかりチェックですね!

[adsense]

それでもブークレーニットが着たい!

着こなす自信のある猛者女子のために、探してきました。

ぬ!?
モデルさんはすっきりしていますね……すっきりカジュアルに着こなしてらっしゃるが。
割りと生地が薄めな気がします(気がします…!)
なんだかコンパクトにまとまる感じのブークレーニットですね。

こちらはカーディガンですが、アーバンリサーチのロッソだ。
ブークレーでも、こんなコーデだと仕事にも全然いいですね◎
あああ、でも中に少しでも厚いものを着たら、たちまち腕周りがたくましくなりそうですよ……!
ゆるーく見えますが、そして本当にゆるーい感じだと思いますが、はたしてモデルさんのようにゆったり着られるかが問題なの。
間違うと、むっちりになる予感。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

arcatere(アルキャトル) ウールブークレーボトルネックPO(O0520)
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/1/3時点)

あら、こちらはブークレー感のないブークレーですね。
ボトルネックで肩落ちデザイン、ゆったりとした雰囲気ですが、上品に見える。
ふわふわもこもこのかわいさとは関係なくなってしまうけれど、こんなブークレーをさらっと着られる大人女子に憧れる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャギー×ブークレー 切り替えプルオーバー huitieme nid
価格:4471円(税込、送料別) (2017/1/3時点)

こちらは、ブークレーのもこもこ感を、切り替えにより下方にだけ持ってきたデザイン。
これなら! 二の腕が太くならなそうです。
こちらも大人っぽいデザインで、ちょっとステキなお食事会にも着ていけそうですね。

「着ぶくれが怖かったら、ゆったりたるんだニットを着ればいい」
そう思って探してみたんですけど、やはりなんというか、年齢のせいか、きれいめに着られるものばかりに目がいきます。
確かにニットをオーバーサイズで着て、手まで隠れちゃうのは男子がきゅんとくるかもしれないけども、そういう「かわいらしさ」から卒業する年齢なんだなぁと改めて思いました。

うん、ゆったりサイズで体型をごまかさず、きれいにすらっと着こなせるようになろう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事(広告含む)