春でもニットコーデ!ふんわりタッチが心地いいコレ

人物

そろそろ春ニットのさわやかさに惹かれる今日この頃なわけですが…

日差しのうららかさとは裏腹に、冷たい空気と刺さるような悪意のこもった北風に県民性を感じざるを得なかった私ことmikoです。
いえ、過去形ですよ、こちらの県に越してもう10年以上、住めば都、意外と良い街! 気温差激しすぎるけどね!

改めまして、こんばんは。

春ニットっていう言葉がある。そしてサマーニットもある。なぜ夏ニットと呼ばないのか?
という疑問はさておき、今日は春に使える、春こそ使えるさわやかカラーのニットを見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

ニットって?

今更ですが、ニットとセーターの違いって何?という疑問を持つ人も多いかもしれません。
ここでマメ知識(?)ですが、ニットとは、編んだ衣類の総称です。毛糸の服だけがニットっていうわけじゃないってことです。なんでも、ジャージやカットソーも「ニット」なんだそうな。まぁ違和感ありますがね。アクリルやポリエステルで編まれたものでも「ニット」なんです。

生地は編み物(ニット)と織物の2種類にわけられるらしいのですね。
ニットかニットじゃないかの見分け方って、ずばり伸びるかどうからしい。すると、衣類の大部分がニットであることがわかりますね。

そして、セーターとは、編み物(ニット)のトップスの総称。だから、ニットとセーターってのは同列で語るものじゃないんですね。違う次元の話ってことになります。

最近じゃセーターという言葉を聞かなくなりましたが、決して古いわけじゃありません! 恥ずかしがらずにどんどん使って、そして「今はニットって言うんだよ、セーターは死語じゃね?」なんて突っ込まれたら、上記のうんちくを冷静かつ毅然とした態度で説明して差し上げてくださいね!

春ニットの特徴

そういうジャンルの衣類があるってことではないですが、私なりに春に楽しめるニットについて考察してみたいと思います。
まず、重宝する(というか頻繁に言葉が使われる)時期は冬ですが、冬バージョンはウール混のものが多いと思います。また、太い毛糸で編んだものが多いため、空気を多分に含んであったか。あったかいけどかなりボリュームが出ますよね。そんなニットを見ると、「ああ冬だなあ」なんて視覚的に思わせられたりします。

一方で、春はこんな暑そうなトップスを着ていたら、なんだか重たい感じがしますよね。気候的には、一枚でさらっと着れていいと思うのですが、どうしても見た目が暑い。見た目が冬!なんだか桜や新緑に合わないのですよ!
実際さー、東北地方は梅雨時期まで割と寒いので、冬服だってよゆーで着ちゃえるんだけどね。着ちゃえるっていうか、着ないと寒かったり…

うん、話がちょっと逸れてしまいましたが。
つまり、冬と春は区別して着たい!ってことです。
さて、どう区別するか。

春に売り出されるニットは、もちろん薄手のものが多いですよね。
そして、色味が明るいものが多いです。

長い氷河期を耐え忍んだ人類に、やっと光が射す!そんな感じ。
いつまでも重い雰囲気しょってないで、気分上々さわやかなカラーで街を闊歩したい、そんな気分を万全サポートしてくれるデザインを探したらいいと思います。

-----------------------
※2017.1.19更新
最新の春ニット情報に修正いたしました。
-----------------------
[adsense]

おすすめ春ニットはカシミアタッチ

こちら、アクリル100%なのですけど、さわりごこちはまるでカシミアらしいです。
ふんわりやわらかって書いてあります。
ちくちくしないから、そのまま1枚でも着心地がいいらしい。上の商品はラウンドネックですが、Vネックバージョン、さらにはチュニックタイプもあり。

ちくちく感のあるニットって嫌ですよね。なんか着ちゃった日には一日中イライラしてる。無性にかゆくなるわ。
だから特に、1枚で着る機会も多くなる春ニットは、質感にこだわっています
気持ち良いものじゃないと、いくらかわいくても気に入りません。

仕事中、全神経が触覚に集中してたらもう終わりじゃない。社会人として。
肌のイライラを幼子にぶつけてヒステリックなママに成り下がるのも終わりじゃない。母として。

ね、気を付けて!!

そして、アクリルニットの大敵は「毛玉」。
ウール100%のお素材より、体感としては毛玉ができやすい。毛玉取りして毛並みを整えて…お手入れしてから着用しても、夕方には摩擦の起こりやすい部分に毛玉ができてる。
こちらのニットは、アンチピリング加工(毛玉ができにくい)が施されているそうで、通常のアクリル製のニットに比べれば長持ちするんじゃないかなって思います。

わたしはこちらのショップでたびたび買い物をするのですが、以前買ったアンチピリングのニットはなかなか長く活躍してくれています。

カラーバリエーションは14色。
さわやかでポップなカラーから、上品で落ち着いたお色みまで。デザイン自体はシンプルなので、デイリー使いに良さそうですね。
サイズはS~Lまでありました!
ゆったりだぼだぼシルエットで着たい方にもおすすめです。

カシミアタッチで、実際には化学繊維だから、気軽に自宅でじゃぶじゃぶ洗濯できちゃうのもポイントだ。
私は絶対、ふだん着るトップスはクリーニングに出したくないですね!なんかお金もったいないんだもん!

ちょっと肌寒い時はボリュームのあるストールをぐるぐる巻くのが素敵。
これだけでおしゃれ感がぐっとアップしますもんね。
薄いトップスにスヌードやストールを楽しめるのって、春の特権な気がします。

▼上記紹介のニットはこちらのショップで取り扱っています▼

春はパステルカラー

春と言えば!いわずもがな、パステルカラーです。
このカラーだけでもう春って感じ。
ニットでも軽やかに感じられますよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サイドスリットVネックニット
価格:2700円(税込、送料別) (2017/1/19時点)

私、パステルカラーって苦手でこれまで避けてきました。
だって、ふんわり女子カラーなイメージなんだもの。。。どす黒い私には無縁のカラーだと思っていました……
が!
このラベンダーやピンクなら淀み系の私でも着られるお色かも!って惹かれました。
淡いピンクのように女の子女の子しすぎていないので、大人っぽくきれいめに着ていただけるお色ですよね。
そしてラベンダー色ニットって、けっこう珍しい気がする! 珍しいカラーって取り入れにくいですけど、このラベンダー色は落ち着いていて、ベーシックなカラーと共に着まわせそうです。

こちらのニット、両サイドにスリットが入ってる。これだと、今多い前だけINとかしやすそう!
身幅なんかはゆるい感じだけど清楚に見え、女性らしいシルエットだなぁ。
デートコーデにもOKだし、パンツですっきり履きこなせばデキる女スタイルになりそうです。

オーバーサイズでラフ感

このざっくり感!そしてゆるゆる感!
ラフな感じがたまらないアイテムです!

ダーリンニットみたいな感じで、かわいらしさ抜群のビッグシルエットニットです。いや、もしかして遊びに来た彼氏に貸すこともできそうだ。まぁ私には関係のない話ですがね……

これ、ラフだけど白シャツと合わせれば全然オフィスでもいけるし、
一枚でゆるりと部屋着にしてもいいですよね。

デザインは、女性らしいデコルテを叶えるVネックに、やはり流行の、後ろ下がりの裾ライン。裾の前後の差があると、ゆるっと長くてもだらしなく見えないですよね。そしてこの前が短いおかげで、ロングスカートなんかとのバランスもとりやすい。
オーバーサイズでありながら、ボトムスを選ばない優秀ニットだと思いました!
これは一着あると便利だなぁ。
このサイズ感だと、インナーも何枚か重ねられるんで、冬にも着れちゃいますよね。
ヘビロテできる一枚です!

そしてわたしは、このニットの冬バージョンを持っています!
それこそ毛玉を取り取り2年目に突入しましたが、かなり使えるアイテム。
春バージョンは、冬ニットに比べて透け感があるようで、カラーも淡いものが多いです。

春らしい透け感

同じくtitivateから。
編み目に透け感のある、ローゲージニットです。
アームホールが広がっており、風通しが良さそうですね。笑 冬だとすかすかして明らかに寒い、これぞ春ニットです。
ゆるシルエットで軽やかな印象。
お色も柔らかな感じ◎

さらに透けているのがこちら。

ディーホリックです。
透け感、というかもはやシースルー! セクシーでラグジュアリーな印象の袖になっています。
ニットなんだけど、どことなくブラウスのような雰囲気。
バルーンスリーブがふんわりとかわいらしいですよね。
大人かわいいファッションを目指す人におすすめだし、甘過ぎが気になる時は、ボトムスをパンツですっきりさせるのも◎
髪をアップにして、ルーフピアスなんかつけたくなるニットです。
モデルさんがデニムパンツと合わせているコーデ画像がありますが、カジュアルにもいけますね!なかなかデイリー使いには難しいデザインですが、おしゃれさんには是非。

おまけ*ニットのインナーに

春ニットを探していたら、こんな素敵なアイテム発見。わたしもよく利用させていただいてる、そしてこのサイトでもちょくちょく登場させていただいているFUNNY COMPANY+ さんの、レースカットソーです。

緩めのニットは、胸元が開いたものが多いですよね。
そこからちらっと見せられる、レースカットソーです。これで、シンプルなデザインのニットも一気に華やぎます◎
レースは、前だけじゃなく後ろも! だからバックスタイルまでかわいい
春でも肌寒さを感じる季節は、薄手の春ニットのインナーに着るのがいいですね。防寒+レイヤードスタイルで、ぐんとおしゃれ度が増す感じです!
シンプルなニットばかり着てしまう方のお助けアイテムとして活躍しそうです。

春ニット特集、いかがでしたでしょうか?時期的なものもあり、まだまだ新作が少なく見つけられませんでした。これからどんどん素敵な商品が市場に増えていくのではないかな。
初春は冷えるので、ニット素材の温かみが欲しくなりますよね。
素敵な一品を見つけてください♡

▼ニットのお手入れについての記事です。毛玉ができてすぐぽいってしてしまう方、ご参考に◎

ニットの毛玉を撲滅!お手入れどうする?
衣類のお手入れ方法の一つとして、以前、毛玉取りについて書いたんです。こちらなんですけど。http://osyare-life.biz/pill-removingかれこれ2年前の記事になりますが…...

それでは、ここまで読んでくださったみなさま、どうもありがとうございました!
よろしければまた読んでくださいな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事(広告含む)