ワイドパンツはハイウエストが鉄板!大人女子におすすめコーデ

ここ数年流行中のワイドパンツ。ガウチョパンツから移行してきた感じですよね。

体型カバーに役立つワイドパンツは、下半身のシルエットを上手に隠してくれる優れものです◎ゆったりとしているため、スキニーのような窮屈さから解放されて快適に過ごせるのも嬉しい。

そんな魅力的なワイドパンツですが、バランスを取るのが難しい……と感じている方も多いのでは?

そこで本日は、ワイドパンツのコーデポイントと、合わせておすすめワイドパンツを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ワイドパンツはハイウエストがトレンド!

何を隠そう、わたし自身がワイドパンツの着こなしがわからなかった一人です。

背が低いので、わたり幅の広いタイプのパンツはどうにもアンバランスになり……脚が短く見えるし(もともと短いんですけど)、トップスの選び方もわかりませんでした……

特に、ガウチョが流行った時。店頭で試着してみるんだけど、鏡を見た瞬間「あ、無理だコレ」と早々に諦めた思い出があります。ガウチョなら、本当にスカートのように裾が広がったものしか履けませんでした。

ワイドパンツ似合わないから履けないなぁ……と思っていたんですけど、カタログを見ていてふと気になったこちらの商品。

ワイドパンツ デニム

FELISSIMO フェリシモ

and myera ハイウエストジーンズ

「これなら大丈夫かも!」と確信して購入してみました。

結果、大正解でしたーーー◎

ハイウエストなので、トップスをINして着ると腰の位置が高くなり、脚長効果が出ます。これなら背が低いわたしでも、ワイドパンツのおしゃれを楽しめるなぁと思わせてくれた商品でした。

厚手のデニム生地でずっしり重みがあるんですけど、ウエストマークのリボンベルトや、たっぷり広がる裾がとてもかわいいんです。脚の締め付けがないので、休みの日はだいたいコレ履いて家で過ごしたり出かけたりしています◎ ヘビロテしてます。

また、調子に乗ってもう一つ。こちらも注文してしまいました。

ワイドパンツ チェック
FELISSIMO フェリシモ

IEDIT ウールライク素材が洗練リッチなシックカラーのチェックワイドパンツ

こちらは厚みがないのですが、ゆったりとした裾幅なので(ワイドパンツなので当たり前ですが)レギンスの重ね履きも問題なし。

生地がとても柔らかくて履き心地が抜群によかったです。ほぼポリエステルですが、艶のある生地が上品でした。

おヘソの上あたりまでくるハイウエスト仕立てで、気になるウエスト部分はゴムなのできついとか緩いとかの微妙なサイズ選びにも頭を悩ませなくて済みました(ネット通販でボトムスを買う時は特に気になるポイントですよね)。

グレーのチェックに、フロントにあしらわれた黒ボタンのコンビネーションがクラシカルな雰囲気を演出しており、オフィスコーデとしても満足に着られています◎

こうして、苦手だったワイドパンツも取り入れられるようになったのは、ハイウエストのおかげ!!

ワイドパンツの着こなしが難しい……と思っている方、特にわたしのようなおチビさんは、ハイウエストに挑戦してみると良いと思います。腰高効果でバランスよく履けると思いますよ◎

おすすめハイウエストワイドパンツ

ハイウエストのワイドパンツの魅力が伝わった人に向けて!!

おしゃれな大人の女性におすすめしたい、きれいめに履けるハイウエストワイドパンツを紹介していきたいと思います◎

きれいめデニム

【楽天】

さきほど紹介したフェリシモのデニムがありますが、ur’sさん(titivateの姉妹ブランド)でもデニムのハイウエストワイドパンツを取り扱っていました◎それがこちらです。

わたしの持っているものとデザインがよく似ていて、ウエスト部分の立ち上がりがとても素敵なんです。トップスをINして(フロントのみでも!)ベルトを通した様子は、ギャザーの寄ったウェストの立ち上がりにおしゃれ感が出ていますよね。デニム地だから、ギャザーが甘くなりすぎないのもポイント◎

こちらは2way仕様で、ウェスト部分をそのまま立ててもいいし折り返すこともできるそうです。

股下の丈も65センチという短め。足首を出したい方、背の低い方にはちょうど良いと思います。わたしの購入したフェリシモのデニムハイウェストパンツは、丈が長いので1〜2回折って履いています(身長が155センチほどなので長い…)

デニムなのでカジュアル感は出ますが、こだわりのあるディティールできれいめにスタイルアップできること間違いなしですね◎

ジョーゼット素材で旬なこなれ感

おしゃれ好きの若い世代から人気の、神戸レタスさんから。プチプラがありがたいショップです◎

こちらもハイウエスト、ウエストマークのベルトが旬なワイドパンツです。タック使いが大人かわいいアイテム。

お写真見る限り、とてもきれいなシルエットですよね。素材がジョーゼットということで、程よいハリ感ながらもすとんと落ちる、シックな着こなしができそうです。裏地がしっかりとついているので、透ける心配もなさそうです。

カラーがまた良い!淡い春色カラーがそろっていて、春夏にかけて活躍してくれそうです。カラバリ豊富!ただ、この記事を執筆している時点で多くが売り切れていますので、欲しいカラーは再販待ちになりそうですね。。。

Dカンベルトでラフ感

titivateさんからです!

淡いペールのカラーリングに流れるような柔らかいシルエットは春夏にもってこい!腰のタックから、裾にかけてフレアになったワイドパンツは、より女性らしいラインになります。

そして、わたしのおすすめはDカンベルト! 初めに紹介したフェリシモさんのデニムワイドパンツもDカンベルトなんですけど、INするトップスに合わせて自由自在にウエストをきゅっと絞れるところや、ベルトの端を垂らしてラフに着こなせたり(もちろん、しっかりとループに通しても!)と、自由度が高い設計だと思うんですよね。おなか周りが楽ちんで、締めたり緩めたりとコーデに合わせて表情をつけられるんです。

ビジュアル的にも、大人のラフ感にはDカンベルトがぴったりです◎

そしてこちらもDカンベルト。

インスタで話題の商品のようです。インスタはほとんど見ないわたしにはわかりませんが……!

こちらはプチプラ!!このお値段にこのカラバリで、色違いで購入する人も多いみたいです。

ハイウエストタイプとノーマルタイプとあるようですが、やっぱりここはハイウエストで!!!今ハイウエストの記事を書いていますので!!!

ベージュやブラックはきちんと感があり、オフィスでも活躍しそうですよね。カーキやイエロー、ビビットなピンクなどもありますが、個人的にはカジュアル感が強いので、オフの日のおしゃれ、またはちょっとかわいい部屋着としてもいいかもって思いました。わたしも、デニムワイドパンツは、オフの日の部屋着としてもヘビロテ中。買い物行きたくなったらそのまま出ちゃえるので!

リボンベルトで女っぽく

【楽天】

ハイウエストのワイドパンツは、どうしても視線が中央のウエストに向けられがちなため、ウエスト部分のデザインが大事だと思っています。

そこで、リボンベルトのデザインも発見!甘めのデザインで女っぽさが出ます。ウエストがリボンだと、必ずと言っていいほどトップスはINしなきゃですが…(ウエストマークがすっきりしているデザインは、トップスを外に出してもけっこういけます)

こちらのワイドパンツを紹介した理由は、もう一つあって……

グレンチェック柄があるのです!グレンチェックは、最近トレンドとしても注目されましたよね。わたしはこの柄が好きで、毎年グレンチェックのボトムスを発見すると、ついつい手を伸ばしてしまいます◎

着こなし方によってマニッシュにも上品にもなる、変幻自在のデザイン。おしゃれを楽しめる柄の一つだと思っています。

グレンチェック×ハイウエスト×ワイドパンツは、トレンド押さえまくりのデザイン!ということでおすすめしたいと思います◎

ハイウエスト×ワイドパンツのポイントまとめ

完全にわたし個人の価値基準で話してしまいますが、ハイウエストのワイドパンツは何が良いかっていうと……

バランスがとりやすい

一番はこれです。
ワイドパンツって下半身にボリュームが出るから、トップスとのバランスが難しいですよね。そうして、ノーマルウエストのワイドパンツにトップスをINしてコンパクトにまとめたつもりでも……脚が短く見えてしまいます。特に小柄さん。

それはそれで、ゆる~い感じがかわいい!っていうのもありますが、それは若い子限定じゃないかなと思います。大人女子としては、子どもっぽいかわいらしさから脱却する必要がある

すると、いかにウエストラインをすっきりと見せて大人の女性のラインを作るか、ということになります。

これまで紹介してきたように、ウエスト位置を高くすることによって、一番細い部分を強調することができる。ボディラインにメリハリができる!

これが大人女子のファッションかなぁと感じます◎

ウエストマークでおしゃれに見える

同素材の太ベルト、細ベルト、ボタン使い、Dカン、リボンベルト……どれもファッションのポイントになり、シンプルなトップスと合わせても様になりますよね。

大人になるにつれ、柄物を着なくなってくるかなと思いますが、こういうワンポイントがあるだけで一気に華やかになる。だからぜひ、ハイウエストのワイドパンツを履くときは、ウエストマークで楽しんでほしいと思います◎

トップスを選ばない

トップスをINするからと言って、何もぴたっとしたトップスを選ばなくてもいいんです。ボリュームのあるニット、シャツやブラウスをINしても全然OK。むしろウエスト部分をぐっと締めるので、ヘタにぴたっとしたカットソーなどを選ぶよりも細見えするのではないかと思います。

体型カバーをしつつも、一番細い部分を強調できるので、ふわっとゆるっとしたトップスと合わせるのも◎

とにもかくにも、着こなす自信がなくてガウチョの流行にのれなかった大人女子たちに、自信をもってすすめたい!
ぜひ挑戦してみてください◎

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事