水分補給もおしゃれに!アラサーのデトックス

wp-1476348423490.jpeg

おしゃれに水分補給ってどういうことやねん…と思ってご覧くださってるみなさまこんにちは!
何歳までアラサーって言っていいの?と最近疑問の私です! ちなみにもうすぐ33歳です! まだアラサーでいいですか!?

さてさて、アラサー独身女性のみなさま、お金は何に使っていますか。
美容ですか、そうですか。
わたしなんかは、なんやかんや、20代の頃は美容というと見た目ばっか気になって、内側からケアっていう概念がなかったんですよね。
高い基礎化粧品を買ってみたりしながら、ごはんはカップラーメンとか。

30過ぎてから、内側からっていうのを意識するようになりました。
そして品質にも。
もちろん、今でもカップ麺は食べますけどね…
それでも、食品は国産を意識したり、ふだん使うタオルはオーガニックにしたり、とか。
体に優しいものを意識するようになりました。

表面的な美よりも、健康……
あれ、これってばばぁの思考ですかね!?
いえ、いいのです。人は歳をとっていくものですから……

そんなわけでね!
本日は、体に不可欠な「水」について考えていきますよ!
体内の水分量を図ると50%ほどあるわけですからね、絶対的に水は大切なわけですよ!
しかし水道水をがぶがぶ飲むのはおしゃれじゃないんですよね!!

いかに水をおしゃれに飲むか。
そんなことを考える記事でありますよ。
アラサー女子諸君。
独身なら、割とお金が自由に使えるのではないですかね。
どうせなら、健康かつおしゃれのために、大切に使っちゃいましょうね!

では行ってみましょうね!

スポンサーリンク

水が大切なのはもう知ってますけども。

うん、30年ほどトレンディに情報を摂取して生きてきたアラサー諸君なら、こんなこと知っていますよね。
そうそう、わたしがまだ20代前半だった頃、アラサーの先輩は2ℓペットボトルを持ち歩いて水分補給してた。
すげぇよなあ。
スーパーで売ってる2ℓペットボトルを、そのまま飲んでた。
もちろん! それもまた一興。
水分補給に興味なかったわたしにとって、「よく飲めるなあ」って思っていました。
そう、水をたくさん飲むって大変。
そして、若い人には意味がわからない。
だって、意識して水分補給しなくとも別に困らないもん……

しかし、歳を取ってくると感じるんです。
「あ、わたしの体しなびてる。」
すると無性に水分を補給したくなる。

※短時間に水を大量摂取することは危険です。

水って、体に必要不可欠なモノであるし、
不要物を排出してくれるものでもあるんですよね。

代謝が落ちてくる20代後半、
なんか体に悪いものが溜まっているかもしれない~~~と恐ろしくなる歳でもあります。
そして水を飲む、という意識が高まってくるのであります。

おしゃれに水を飲む方法

水を飲むことにおしゃれもクソもあるかって話なんですが。
しかしわたしは、おしゃれな水に出会ってから、なんかすごく……
ドヤァって気分になったのも事実です。

おしゃれな水ってのがこちら。

おしゃれな水
シリカ水 お試し!フィジーウォーター/FIJI Water 500mlx6本お試…

ボトルパッケージがおしゃれw

なんか、周囲への効果が高く、「その水なに?」って聞かれるようになりました。
「セレブですね」とかも言われる。※断じてセレブではない。

これは国産ではなく、フィジーのお水なんですが、飲みやすくて気に入っています。
冬は買わないけども、夏になるとまとめ買いをしています。
ボトルのサイズも種類があり、一番小さいボトルは持ち歩きにちょうど良いです。
さすがに大きいボトルサイズは、おうちで使うのにもちょっともったいないので、家庭内で飲むのは別のお水ですが。

このお水、パッケージもおしゃれなんですけども、味もわたしは気に入っています。
軟水なんですよね。
日本人にあったお水なんだと思います。

例えば、ミネラルウォーターでもコントレックスを飲んでいる人をよく見かけます。
昔付き合っていた人のおうちにもあったんですけどね、
わたし、彼氏のうちに行くとよくゲリしていました。
なんでだろうって…
そんで、自分でコントレックスを買って飲んだ時、ひどいゲリに見舞われた。
原因はコレか!
コントレックスってお水は、硬水なんです。
舌触りは硬い。
わたしみたいなおなかの弱い人には合っていない。
たぶん、便秘気味の人には合っているかもしれない…!

むかーし、友達がインド旅行をした時に、「シャワーが硬水で、なんかすごい髪質が良くなった」と言っていました。
髪質の真偽はわかりませんが、国によって水の硬さが違うんだなあって思いました。
日本のお水は柔らかいです。
わたしみたいに、適応力のない腹を持っていると、硬水が飲めない。

フィジーの水は軟水なので、わたしの体にはとっても合ってる。
ふだんから柔らかめの便だから、「お通じに良い!」とか別にいらないんですよね…!
お通じに良い水飲んだら下痢になるわ。

わたしがフィジーのお水に手を出したのはもう何年も前になるんですが、
「シリカ」っていう成分が配合されていることがわたしを引き付けたんですよね。
爪とか髪に良い成分。
爪の割れやすかったわたしの救世主!とばかりに購入しましたね。

わたし、もともと髪質は良いほうなので、髪への効果は全くわかりませんが…
そして爪のほうも実際はよくわからないですけども。
こういうのって、長期間飲んでて「そういえば爪割れなくなったかも…」くらいのことだと思いますので、絶大な効果は何も言及できません。
ただわたしは、ボトルがかわいいということと飲みやすいということで、夏になると箱買いし出します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シリカ水 お試し!フィジーウォーター/FIJI Water 500mlx6本お試…
価格:1200円(税込、送料無料) (2017/5/24時点)

話題のデトックスウォーター!?

デトックスウォーターって知っていますか。
わたしは数か月前に知りました。
何やら女子の間ではやっている、かわいらしい飲み物なのですが…

まぁ、要は、おいしくおしゃれに水を飲む!っていうことだと思います。
水に美容成分をプラス!って感覚。

作り方は簡単。
天然水(※水道水は使わないでね!)に、野菜やら果物やらを投入するだけです。

わたしもレモンでデトックスウォーターを作成しました。

つうか、夏に作ろうと思った時には、何件か回ったスーパーで国産レモンが手に入らなかったのですよ!!!
シーズン前だったからでしょうか!
海外産のレモンには、農薬はおろか、輸入時のカビや腐敗などを防ぐためのワックスがぎっちり…ついているので…
健康のためにデトックスウォーターを作ろうとしているのに、体に悪いものを摂取するわけにはいかない。

そんなわけで、海外産のレモンを使う場合には皮はしっかりとカットして使うことをおすすめします。
何やら、レモンの皮にこそステキ成分が入っているとのことですがね。
背に腹は代えられぬ。皮は除去!
ビタミンCさえあれば良い!

そんなわけで、国産のレモンが手に入るまでは皮をカットしてデトックスウォーターを作っていました。

そしてそして。
今回国産レモンをげっと!!!
レモンの出荷が始まったのですね!!!!

楽天で予約注文していました。

こちらで購入させていただきました。

で、さっき届きました。

じゃーーん!

wp-1476269450381.jpeg

箱にいっぱーい!

なんと。
おまけでみかんがw
気づかなかった。

wp-1476269445028.jpeg

どれもまだ色づくまえのグリーンレモンです!
これから少しずつ黄色くなっていくのですね…!!

とってもフレッシュな感じに、アラサーも若返った気分になりました。ありがとう。

そんで、さっそく国産レモン×水でデトックスウォーターを作ってみましたよ。

wp-1476269429905.jpeg

中でも少し黄色くなったレモンを、丸ごと一個。
まずはよく水洗い。
ノーワックス・ノー防腐剤・ノー坊カビ剤と言われても、やはりしっかり水洗い。
無農薬とは書いてないので、農薬は使っているんだろうな。
まあそれはしょうがない!
よく洗ったレモンを、輪切りにして、ボトルに投入。

そして、お好きなミネラルウォーターをじゃぼじゃぼと入れます。
わたしは家庭で使う水はネット通販で頼んじゃってる。2ℓペットボトルを運ぶのってけっこう大変なんですよね、車も持ってないし…
なので宅配だのみ!

このお水もシリカが入っています。そして1本あたり100円くらいなので、ドラッグストアやスーパーで買うのと変わらないのでありがたがっています。

wp-1476269423612.jpeg

冷蔵庫の生活感が出てしまって恥ずかしい。
おしゃれとはほど遠い感じになってしまった。

今回は、大きめのボトルに入れて作ってしまいましたが、
これは透明の小さめのボトルにレモンと水をつっこんで持ち歩いたほうが断然おしゃれなわけなんですね。
ちと、明日は持ち歩く予定がなかったので、自宅用に1.5リットルくらい入るボトルに作っちまいました。

一晩レモンを漬け込んだ、この水を飲んでみました。国産レモンが手に入るまでは、外国産レモンの皮をむいて漬け込んでいたため気付きませんでしたが……

苦い。

なんとも苦い!!!!

皮ってこんなにも苦いのか……と、ちょっと調べてみると、皮というよりも、皮と果実の間にあるあの白いワタ部分が苦みを出しているらしいのです。

ほらよく、ミカンを食べるときに白い部分もキレイに取り除いていると「そこに栄養があるんだよ!」ってばーちゃんあたりが言うじゃないですか。しかし子どもからしたらミカンは栄養のために食べてるんではない、おいしく食べたいだけなんだようって。

うーん。この「皮ごと」レモンウォーターのあまりの苦さに愕然としてしまっていますが、漬ける時間が長ければ長いほど苦みが抽出されてしまうらしいので、苦みがダメな人はわたしみたいに一晩漬け込んではいけませんね。
しかし、栄養を摂取したいと欲張りのアラサー諸氏、ハチミツなんかを入れてちょっと苦みを緩和させると良いかもしれません。
実際わたし、今、ハチミツ入れて飲みながらこれを書いております。

ああ、ミカンのおばーちゃんになった気分ですよ。そう、おいしさのためじゃなく、栄養のためと割り切ろうか……
あるいは、ひと手間かかりますが、皮と果実を分けて切るといいかもしれません!白いワタ部分を除去するのです。
白いワタごと皮を取り除いて作ったレモンデトックスウォーターは苦くなかったですから……

うーん、でもこの苦みも、ちびちび飲んでいると意外にクセになりそうな予感がしてきたわたし……

よし、それでちょっとおしゃれな感じも出したかったので、メイソンジャー(100円ショップの)に入れてみましたよ!

wp-1476348438594.jpeg

そのほか、冒頭一番に張り付けたような英文字ロゴの入った透明ボトル(あれも100円ショップ)もおすすめです。

レモンだけじゃなく、様々な果物や野菜なんかで試してみたいんですけど、実際「食べて摂取したほうがいいじゃん」なんて思ってしまうタイプの人間なので、「おしゃれに水分補給!」を目的とした当記事(というかわたし!)ではこれが限界かしら!

うーん、そして、この漬け終わったレモンも何かに使いたいなぁ。もったいない。

砂糖をまぶして食べちゃうか、お風呂に入れるか…… 何かステキな活用方法あったら教えてくださいませ◎

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事(広告含む)