深Vニットの魅力!大人のきれいめコーデに

413f1cc83f9685d510a8c8e287388dbe_s

寒い寒い、寒すぎてニットの上から弟のスウェットを着ているわたしですが、こんにちは!

毎年恒例、新年は実家に帰ってきておりますが、北国に来るともうおしゃれとかそんなことよりも暖を取るのが先決!みたいに思っていまうわたしですが、若い子は、寒さを堪えておしゃれしますよね。わたしも学生時代はよく、「そんな格好して寒くないの?」なんて言われたけれど……

うん、もう今は、ウール等の動物の毛のニットセーターが必需品! インナーにはヒートテック! そんなシンプルな着方が一番になりました。

しかし! シンプルな中にもさらりと技を効かせたいですよね、何かとおしゃれっぽく着たいですよね、ニット一つとっても旬な着こなしってあるはず。

そんな中、注目しているのが肩落ちタイプの深Vネック。ゆったりとしたラインのものを、ちょっと襟抜きするような感じで後ろに引っ張って着こなすのがとってもかわいい!なんて思っていたりします。

2015〜2016年は、メンズライクな「ボーイフレンド」型のファッションが話題になりましたが、その中でも、ビッグシルエットのシャツを襟抜きして着るスタイル。うなじがとても美しく見えるんですよね。加えて、背中に空気を含んだようにボリュームが出て、それがまた流行のシルエットになりました。

そして冬。こういうシルエットは冬物ファッションでも見るようになりました!

ニットで背面のボリュームを出すのは難しいですが(それでもそんなシルエットの商品がけっこうありますね!)、「襟抜き」のようなうなじラインを作ることは可能。作るっていうか、そういうニットをちょくちょく目にするようになりました。

そんなわけで、大人のきれいめな着こなしを叶えるニット、今回紹介です!

[adsense]

スポンサーリンク

大人の深Vニット

わたしが、秋に真っ先に購入したのがこちらです。深ぶいぶい!

深Vニット

なんかねー、長方形の布に切り込みを入れたような感じなんですよね。襟ぐりの幅はとことん狭いため、Vの谷はとっても深い……!深いっていっても大して深くないんですが、縦のラインが強調されるためでしょうか、深い深い谷に見えるのですよ〜!

ドロップショルダーで、袖はドルマンっぽくなっており、腕周りはゆったりとしております。でも、コートを着るのには全然邪魔にならないくらい。ドルマンスリーブって、ドルマンドルマンしすぎてると、上着はおれないんですよね…

これね、何がいいかって、後ろ首筋も浅いVになっていて、襟抜きっぽい着こなしができるんですよねー!

ただ、この画像だけじゃ伝わらない。自分の着画はうpできないのですが、ショップ画像では美しく着こなしているお姿が見れる。

↓こちらのものです。 ※画像リンク先はショップページになります。

深Vって、深い分インナー必須になりますが、この絶妙なネックラインが最大の魅力ですよね。見えるようで見えないようでちょっと見える鎖骨ラインが、すごく綺麗に出るの〜!

わたしは小柄なので、こちらのボルドーのSサイズを購入したのですが、Mサイズでもよかったかも。ちょっとゆったりめに着たほうがラインがきれいかもしれません!

↓こちらはもっと襟抜き感が出ているタイプ。

「襟」部分が先ほどのより大きく、さらに「襟抜いてます!」って感じに仕上がってる。

そこからなだらかに袖まで繋がっているので、鎖骨から肩のラインがぐっと色っぽくなってる。モデルさんの画像を見るとおわかりのように、肩の凹凸がなんだかきゅんとしちゃいますよね。

チュニックタイプなので、体型カバーにも良さそう。

これらの商品は、FELISSIMO フェリシモ
で販売中です(2017年1月現在)。

艶っぽさが魅力

深Vの魅力がじわりじわりと伝わってきたのではないでしょうか……

ここで、わたしがよく利用させていただいている funny company+ さんでも発見しました。見たところ、ちょっと薄手っぽいので、春先や秋の始まりに…という感じでしょうか。

こちらも見事な深Vネックで、生地が薄手(っぽい)ためか、さらに艶っぽい感じが出ています。

さきほど紹介したニットと同じように、首の後ろ部分も浅いVになっていますね。肩を落としたドロップショルダーラインは、こちらでも同様。

前身頃のVが深いから、後ろにくっと引っ張って着るのも良いと思います!わたしはそうやって着てる。ドロップショルダーだから、後ろに引いてずらしても、袖の付け根ラインも気にならない。

こちらの商品はわたしは買っていないですけども、モデルさんの様々な写真を見る限り、フェリシモの商品よりも首回りが左右に開いてる感じがしますね。生地の性質のためでしょうか? 袖を引くと、ネックラインが横に広くなりそうな感じです。

女性らしいうなじラインが完成するので、髪をアップにして、ぜひバックラインを見せたくなります……!

大人女子は「隠して、見せる」

試しに楽天市場で、「深Vネック ニット」で検索をかけてみたんですが、出るわ出るわ、出るのは広いVネックラインのファッション。

肩が出そうなくらい広がったものも、もちろんかわいいのです。

ディーホリックは、モデルさんも含めかわいい。とってもかわいい↓

ただね! 今日のテーマは「大人女子のためのきれいめ深Vネックニット」なわけで、そうすると、今回は除外です。冬のお部屋デートなんかで着ちゃいたくなる甘いニットは、今回はNGで!!

上品さのポイントは、Vの縦ラインが長いものを選ぶこと、です。全体的にVが大きいものは、なかなか仕事に着ていけないですし。なんかかわいさアピールしてる風になってしまう……ちょっと30代にはきつくなってきたの…

もちろん! デートの時は着てくださいまし。

そう、選ぶポイントは「縦に開いているもの」なわけですが、縦に深くなっているものは、大人の色気を残しつつも肌を露出しすぎないと思うのです。そんで、後ろにくっとひっぱればバックスタイルも着物のような色気のあるうなじが。

「見せすぎない」ってのが大事だと思うです。もっとも、見せるほど綺麗な肌じゃなくなったってのもあると思いますがね…!

大人女子は、隠しつつも美しく見える部分を出す。これに限りますね◎

参考にしてくださればありがたやです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事(広告含む)