スーツはブラウスで差をつけろ!着こなしのヒント

実は先日、少々華やかにスーツを着なければいけない事態に遭遇し…私、スーツって年に3回くらいしか着ないんですけど。
持っているのは黒のみでね。ちょっとお高い良いスーツでも買おうか悩んだんですが、目下、お金がない。

開襟のシャツブラウスを着たら完全にリクルートに見えてしまう!!!という感じなのです。

さて、どのブラウスを合わせようか…とすごく悩んだのです。悩んだからもちろんぐぐったのですが、あまり参考になるサイトに出会えなくてですね、今回は自分で記事にしようと思いました。

同じように悩めるアラサー女性、多いんじゃないかな?

リクルートスーツから脱却し、大人なスーツコーデをしたいものの、どうしても新入社員っぽい出で立ちから抜け出せない人のために。

本日は、ブラウスやインナーカットソーについて紹介していきたいと思います!

あ、結局私は、ブラウスを着るのをやめて、胸元にシフォンのリボンタイがついた黒のカットソーを着ました。全身黒だったので、なんだか喪服のようになってしまった感じですが…なもんで、申し訳程度に、黒カットソーの下(胸元)から、レースの白インナーを覗かせるように着てみました。

2017.10 更新しました!

大人っぽく!インナーカットソー

もうシャツやブラウスにこだわることなんてないんですよね。
使えるブラウスを紹介する前に、カットソーの紹介をしていきたいと思います。

タイ&フリルでフェミニン!

【楽天】

リボンタイに加えて、フロント部分にフリルがあしらわれています。

脱いでもすごく華やか!それなのに派手すぎずに上品な感じがしますよね。とってフェミニンな感じ。これ、デートにも使えるんじゃないでしょうか。合コンとか、婚活服にもウケが良さそうな感じですね!

ラベンダーのお色が新登場らしいのですが、ピンクに近いお色で春っぽさ全開!
私は着こなす自信がないので、グレーやネイビーが普段使いにもいいなぁなんて思いました。

ドレープ&ギャザー

このタイプは、パンツスーツと合わせると「できる女」に早変わり!なアイテムだと思います。

【楽天】

胸元がスクエア型で、デコルテラインがとっても色っぽい!

センターギャザーなので、小胸さんに似合うデザインだと思います。生地もほどよくフィットする感じなのか、なんかスタイルがよく見えそうな雰囲気満載。

このデコルテラインは……もしかしたら30過ぎると抵抗があるかもしれない……わたし、よく考えてみたら恥ずかしいかもって思ってきました。いや、自信のある方にはばっちりだと思うんですけど。

ギャザーが苦手という方はこちらはどうでしょうか。

【楽天】

胸元ドレープですが、デコルテが見えすぎないとこが良い!

裏側はサテン生地でしっかり固定されているので、崩れることなく着られるそうです。胸元から覗くサテンリボンが上品で大人っぽいデザイン。

年齢的にセンターギャザーはなんか恥ずかしい…と言う方でも、ドレープなら問題なく着こなせると思います!

やっぱブラウス派!

定番のブラウスにちょっと飽きた方……どうすればおしゃれに見えるのかな?なんて私も考えています。
開襟のシャツは、ぱりっとした印象を与えてそれはそれで良いのですが…さすがにバリエーションがなくてつまらなくなりますよね。
なので、ちょっと違った視点でブラウスを探してみました!

とろみブラウスで春らしさ

【楽天】

とろみ好きの方必見のブラウスです!

柔らかくてろんとしている「とろみ」系のお洋服がわたしは大好きなのですが、なんといっても、きれいめなのに体がらくちんってこと。

かっちりしているブラウスって、どうしても肩が凝ってしまうのですよね… 動きづらいし…そんな感じで、わたしはブラウスっていうととろみ系ばかり探してしまいます///

こちらの商品は、シフォンジョーゼットでマットな質感とのこと。春らしいピンクやサックスブルーもありますが、落ち着いた大人の雰囲気になりそうですね。

なお、画像で見ると丈が長い!前だけINして今風に着るのも良いですが、ジャケットと合わせるとなると……だらしなーくはみ出てしまうため、前も後ろもフルでINしたほうが良さそうですね!

ウェスト部分をたゆっとたゆませて、ジャケットのボタンを閉じずに羽織ると良さそうです◎

ラインストーンで上品に彩る

【楽天】

こちらはブラウスでも、ノーカラー
タックの入った胸元はふんわりとしており、女性らしい雰囲気。おまけにラインストーンが付いているので、ネックレスいらずで華やぎます。

生地は光沢のあるストレッチ素材!胸元は2枚重ねで型崩れ防止。
ママさん用スーツにもぴったり、オフィス用としても良いですよね◎

ビジュー付き

【楽天】

今度はビジュー付きです。

こちらも胸元のタック使いがふんわりとしていてかわいらしい◎裾までキレイなドレープになっています。袖も同じくふんわりです。

袖には透け感があって、ジャケットを脱いでもかわいい!アクセサリーなし、1枚でキレイに決まるアイテムです。

スタンドカラーのフリルブラウス

【楽天】

こちらはよくあるタイプのフリルブラウスですよね。スタンドカラ―で、首元が開いているので、ネックレスを覗かせることができる。セレモニーに最適のベーシックなブラウス。

ブラックスーツでも、リクルートっぽくなりません、絶対に。
ただ、卒園・卒業式、入園・入学式以外での使い道が私にはわからない……普段使いには派手すぎるのでは?と思うので、どうなんでしょう?セレモニーでのスーツコーデに迷った時は、こういうブラウス着れば間違いないですよね。

何着ていいかわからなくなったときは、まずコレにしとけばいいと思います。

ラウンドカラー

珍しい丸襟のブラウス!

【楽天】

こちらもフリルなのですが、ラウンドカラーでさらにフェミニンな印象になるかと思いきや、けっこうかっちりとした雰囲気でスタイリッシュでモード感出てますね!

フリルがあるから派手かな?という感じがしますが、レビューを見てみると、法事に使えそうって書いてる方もいましたね。
実物はそんなに派手でもないかもしれません。

とにかく!モデルさんが細い…と思いました!笑

リボンタイ

カットソーでも紹介しましたが、もちろんブラウスタイプのリボンタイ(ボウタイ)も良いです!

【楽天】

上品な雰囲気のバルーンブラウスです。
リボンタイの部分はフリルっぽく、けど決してけばけばしくない。シフォン生地だからでしょうか!
スーツのインナーとして着るだけではもったいなく、オフィス以外でも着たい一着ですよね。フォーマルな場面ではもちろん、お出掛けとかデートにも……きれいめコーデになる。スカートだけじゃなく、デニムパンツに合わせたってかわいいですね、きっと
柔らかな質感で着心地も良いようです。こういうブラウスはパリっと着るよりさらっと着たいですもんね。

カラーバリエーションもすごく豊富!!
サイズ展開も7号~15号まであるから、小柄さんもぽっちゃりさんも、選ぶ楽しみがありますね◎
また、半そでタイプ、七分袖タイプ、長袖タイプと3タイプあります…!
楽天ランキング入りの商品でしたよ◎

普段使いもできるシャツ・ブラウス

「スーツ」という概念をとっぱらってシャツ・ブラウスを探せば、いろいろ発見できますよね。

私も今、実際にスーツようのブラウスばっか探していたんですけど、そうするとノーマルな襟のシャツかフリルブラウスしか見つけられなくて。こんなんだったらわざわざ記事にしなくたってわかるわ!なんて思っちゃいました。

「こんなブラウス」をINしたっていいんだよ、っていう趣旨のはずだから、ここは発想の転換で!さらに探してみました。

レースカットソー

【楽天】

総レースのカットソーで、ハイネックタイプ。

こんなものもスーツのインナーにしてみたらぐっと雰囲気変わりそうですね!カラーはホワイトもあるので、黒スーツの下に着るとオシャレ感半端ない気がします。

まず、やってる人なかなかいないと思うので、個性的なファッション希望の人はぜひ

これは私もやりたいコーデです。いろいろなジャケットと合わせて楽しめそう。もちろんカーディガンと合わせたオフィスコーデだってできちゃいますよね。

ストライプシャツ

【楽天】

レトロな配色のストライプシャツ

スーツジャケットのインナーとして着ると、かなりカジュアルな感じになるかと。セレモニーは無理ですが、オフィス内では全然いけると思います!

一味違ったスーツスタイルを目指す方におすすめ。ハンサムな雰囲気になってかっこよさそう!

スーツインナーは、TPOで選ぼう

後半は、スーツ用のシャツにこだわらず厳選してみましたが、こういうカジュアルシャツを使っても良いと思います!

私は、フォーマルな場でもヴィヴィアンのロゴが全面に入った(派手な感じではなく)ストライプのボウタイシャツをよく着ていました。そういうブラウスを合わせても全然ありだよな~なんて個人的には思っています。

ただ、本当に、時と場合に合わせたコーデが重要ですよね。

カジュアルダウンOKな場面では、ぜひいつものスーツに柄物のシャツなんか合わせてみてください!これまでにないスーツコーデが完成です!

インナーを変えるだけでいろいろな顔が楽しめるスーツ。
ぜひぜひ、一味も二味も違ったスーツコーデをお楽しみくださいね

スーツ選びから見直したい方は、こちらの記事もどうぞ◎

2着目のスーツはおしゃれなのが欲しい…おすすめチェック
2着目のスーツはおしゃれなのが欲しい…おすすめチェック
毎日スーツ姿のOLさんには関係ないかもしれないが、節目しかスーツ着ないよって私とかあなたとか、結局いつものブラックスーツになってませ...