MA-1は秋冬も大活躍!レディース着回しポイント

MA-1

だんだんと秋らしくなってきて、秋冬ファッションが恋しくなる今日この頃ですね!
まずはアレだ、羽織もの。羽織ものが欲しい! ってのが、夏から秋への意識変化!だったりそうじゃなかったり。他にも、「あ~ニットが恋しい~!」ってな焦燥にとらわれないでしょうか?!私だけかな!

さて、秋冬も無難にきれいめコート……トレンチコートやチェスターコートでシックにまとめちゃうのもいいですが、たまにはショート丈も着たくありませんかね!
特に昨今はテーパードパンツなどのゆったりボトムが流行っているので、上半身をコンパクトにまとめると着映えがしますね!
というわけで、秋冬にも挑戦したい(春も良いのですけどね!)、ショート丈のブルゾンと言えば、MA-1です。
ボーイズライクな装いが、いつの時代も人気ですが、ここのとこボーイフレンドシャツだとかボーイフレンドデニムなんかがトレンドになっているので、今こそMA-1が大活躍のチャンスかもしれません!

そんなわけで、秋冬バージョン、装いを新たにした最新MA-1ファッションを紹介していきたいと思います。
ここ書いてる時点で、まだ調査してないんで、私もどんなものがあるか楽しみ、わくわくしながら紹介していきますー!

MA-1の春バージョン記事>>>MA-1を女性らしく着る!春物レディースコーデ

[adsense]

スポンサーリンク

MA-1 秋冬コーデのポイント

春と違って、秋ですから。夜の寒さが身に染みる秋ですから。だんだんと暑くなってくる春とは違い、だんだんと寒くなってくる秋ですから……

生地の厚さにも気を配りたいですよね!
春のブルゾンやコートは比較的薄手で、ちょっと肌寒いから羽織る、みたいな感覚ですが、この時期はがっつり着こみたくなる。風が冷たい!肌に刺さる!
ですので、秋冬のMA-1は、生地の厚みにもこだわりたい。中綿入りだと、安心。そして、中綿入りがMA-1の王道って感じもしますね。

また、オーバーサイズなんかも結構ありますので、中にニットなどもこもこしたものを着こむことを考え、大きめサイズのものをゆったりと着こなすのも◎
その場合は、バランス的に、ボトムスはスマートにまとめたいですね。
コーデ上級者は、ゆったり×ゆったりというファッションを上手に着こなすものの、自信がない方は、ゆったり×ぴったりのコーデが無難です。
上半身がゆったりしているなら、ボトムスはコンパクトに。上半身がコンパクトなら、ボトムスはゆったりと。

それから、秋冬では春と違ったカラーを楽しみたい。
春のMA-1は、ピンクやホワイト、グレーなどの淡い色が人気でした。これから夏がくるぜー!って感じの色合い。
逆に、秋冬は重めの色が季節感出ていいですね。気候にマッチした色。なんとなく、秋冬に白を着ると浮いて見えますね。ただ、白のダッフルコートなどは、生地が真冬っぽさを出しているのですごくかわいいのですが。
MA-1は、秋冬着るなら濃いめのお色がおすすめです。カーキなんかは、春でも秋でも良いですね!
ぜひぜひ、秋冬にはカーキやブラックなどであったかさを演出していただきたい!

王道のMA-1!

まずは、王道、ベーシックな形状から紹介。

MA-1はフライトジャケットとも呼ばれますが、レディースもメンズも、外せないのがこの形。

まずは人気のショップの

ワンランク上の欲張りファッション
~ titivate ~

からです!

中綿入りで程よい肉厚感、手首と襟元のリブ、光沢のある素材、腰にかかる丈、これぞMA-1!っていうデザインですね。
titivateは、ベーシックなデザインを大切にしている(と私は個人的に思っている)お洋服で、変に凝ってない!そこがノーマルでシンプルなおしゃれ感を演出しているんだと思います!変に個性を求めないところが、大人っぽくて◎
モデルさんも綺麗な方ばかりなので、すごく見栄えするんですよね。笑
このコーデ画像のように、シンプルなワンピースで着るのも素敵。
どうしても、メンズなイメージの強いMA-1ですが、スカートと合わせることで女性らしいかわいさが生まれます。
こういうメンズライクなデザインは、ぜひガーリーアイテムと合わせたい!

次に紹介するのは、titivateの商品よりもライトな感じの一品。

さきほどに比べて生地は薄そうです。説明みる限りだと、中綿は入っていなさそうですね。
もこもこっとした感じが苦手な方は、こちらのほうがいいですね。
よりコンパクトな感じがします。
こちらのコーデもワンピースですね! 白黒のストライプがクール!! 合わせ方はシンプルなのに、一気に垢抜けます。垢抜けるポイントは、やはりモード感満載の太ストライプ。細めのピンストライプと合わせると、上品な感じになりそうです。

こんなふうに、合わせるものによって印象が変わりますね。それがブルゾンのおもしろいところ。
ロング丈のコートだと、体全体を覆って主張しちゃうから、コートのデザインによって大方のスタイルが決まりますよね。全体の印象を、持って来るアイテムによって変えられるのがブルゾンのメリットかも。

続いて、こちらも人気ショップ、DHOLICから。

こちらはかっこよく着ていますね!
細身パンツスタイルにも、やはりよく似合っています。
他のコーデ画像には、ブラックのMA-1に白のインナートップス、くすんだカーキのミモレ丈スカート!そっちも素敵でした。
このMA-1のおしゃれポイントは、裏地も楽しめるところ!
カーキの裏地はカラフルなオレンジだし、黒の裏地は明るめのブラウン。ブルゾンって前ファスナーを開けて着ることが多いと思いますが、ちらっと裏地が見えた時のカラーリングにどきっとする仕様ですね!
しかもこちら、ゆったりめな感じなので、全体的にふんわりゆる〜く着られるんだと思います!腕部分のゆったり感、しかし手首リブでしっかりとしめてるので、生地のたるむ感じがかわいらしいです。
ノーマルなデザインなのに、女性らしいシルエットだと思います。

ミドル〜ロング丈が新鮮!

MA-1にも、長めの丈が存在していましたー!私知らなかった!! 一風変わったデザインも見つけたので紹介します!

まずは、私もよく利用するイーザッカマニアストアーズさんから。

おしりをすっぽり隠すロング丈だけれど、MA-1のミリタリー感を損なわないコートになっていますね!
こういう長めの丈だと、スキニーパンツがよく映えます!
中綿が薄手ですっきりと、縦長ラインがスタイリッシュな雰囲気。
こちらのカーキは、落ち着いた色ですよね。枯草みたいな……笑  私、けっこう好きな色なんですが♡
コーデ画像の中に、真っ赤なヒールを合わせているものがあって、クールな女性になっていました~!辛口女子でかっこよい!

イーザッカさんでは、通常のショート丈のMA-1もありましたよ~!

さてさて、続いて……ロングはロングでも、トレンチコート風の変わり種!

これはおもしろい。
MA-1ではないけど、MA-1デザインを取り入れたロングコートです。
トレンチっぽさがあり、見るからにやわらかそうなピーチスキンのお素材。さらりと着られるタイプですね。
襟元、袖口のリブがマニッシュさを演出していて、普通のトレンチコートに飽きた人にもおすすめのデザイン。そして安い。笑
この落ち着いた秋カラーがまたかわいい。渋いよ~!
コーデ画像のように、ハットと合わせても素敵ですよね。こちらもスキニーパンツによく似合いそうです!
そしてそして、意外にガウチョパンツと合わせても良いと思いますー!短めの丈のガウチョパンツだとしっくりくると思いますね!

素材で勝負のMA-1

素材も、つるんとした光沢のある素材ばかりだと思っていませんか? 探してみると、いろいろな素材が発見されました!

ボア

見た目暖かそうな、秋冬にぴったりなボアブルゾンです!
MA-1っぽさを残しつつも、愛らしい印象になっていますよね。思わずぎゅってしたくなる感じがかわいい!
ぬいぐるみみたいですー! 女の子がこういうの着ると、ほんときゅんきゅんしちゃうっていうか、男性から見たらどうなのか知りませんが(笑)、女子はこういう質感大好きですよね!
もうなんか、クマさんウサギさん、そんな感じのするブルゾンです。
これって、ちょっぴりゴージャスな感じもあるから、秋冬にパーティに出かける際にも合わせやすいですよね!ドレスの上から着られる感じです。

スエード

これ、かっこよくないですか?!
大人っぽさ全開のスエード素材ですー!!! MA-1なのに落ち着いて渋い! アラサーでも安心して着られるMA-1だ!
このブルゾンだと、ナチュラルファッションにもよく似合うと思います。
けっこうコンパクトな仕上がりだと思うので、ボトムスではボリュームを出したいところですよね。
フレアタイプのガウチョパンツ(最近、スカーチョっていう言葉もあるみたいですね!)にぴったし!あるいは、チュールスカートを合わせても絶対かわいい。
大人女子を目指す方におすすめのMA-1。また、派手なかっこうがしにくい子育て中のママさんも安心して着られるデザインですね。
ブラウンがなかなか素敵だー!

デニム

こちらもDHOLICなのですがー!!
出た―デニム素材!!! デニムって、秋冬にも春夏にも最適の、万能素材ですよね!季節問わずに着られるから重宝される素材。
そして、上でもDHOLIC紹介してますけど、先ほどの商品同様、こちらもゆったりしているー!
腕回りのゆるっとした感じ、これがすごくかわいい。ゆるっとしてるけどやぼったくない。
ニットなんかもよゆうで着こめちゃいそうなゆったり感ですね!
コーデ画像のように、ふんわりとした白スカートがよく合っています! 甘辛コーデの完成。
やっぱり、メンズライクなアイテムは、甘めのアイテムを取り入れるのが素敵ですね。
もちろんばしっとマニッシュに決めてもいいと思いますが!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事(広告含む)