小花柄の季節!春はリバティ風プリントでコーデ

2763819323_2cffd3f2c1_b

こんばんは~!お洋服の整理をしてたら部屋中服だらけになって片付けられずに泣きそうな私ことmikoです。
いやー、出すのは簡単、しまうのは難しいですよねー。
ほら、歌でもあるじゃないですか。
「行きはよいよい帰りは恐い~」って。とーーーりゃんせええええって。
まぁそんな感じです。

photo credit: Springtime in South Africa: Perpetual astonishment via photopin (license)

リバティ生地って何?

そんな疑問を持つあなた!大丈夫です、恥ずかしくない。解説しましょう。
リバティって、会社の名前です。イギリスのリバティっていう会社で作っている生地ブランドのこと。
リバティ社のレトロな小花柄プリントが本物ですが、現在は、単に似たような花柄を「リバティプリント」なんて言ったりしています。

だから厳密に言うと、「リバティ風」という表現が的確なのであります!

[adsense]

そんな”風”のコットンブルゾンを発見しましたー。家の中にね。

リバティ風プリント

ブルゾン Ciaopanic
Tシャツ OZOC
パンツ ZARA
靴   and it

顔がまっくろなのは、悪霊のせいじゃないですよ、念のため。

チャオパニックのこのブルゾン、リバーシブルなんです。
グレーを表にして花柄の襟を出すのもかわいい。
ガーリーな小花柄も、こういうおとなしめのお色なら、アラサーでもいけますよね。これは紫です!
でもさ、春なら本当はもっと明るめのがいいですよね~、黄緑とか、私好きだな。黄緑の小花柄なんて買ったことないですがね。そもそも小花柄の服って持ってないわ、これ以外。
大きな花柄とか、なんかモザイクかかったみたいなぼやけた花あるじゃないですか、私そういう系。ぼやーんとしたほうがいい。

さてさて、上のコーデですが、柄×柄! めったにやらないんですけど…
小花柄にボーダー、で、気づいたら靴下もボーダーだった…狙ったわけじゃなくて、適当に履いていた靴下がたまたまボーダーでした…

まだまだこんな格好で外出はできないんですよねー寒いったらありゃしない。
今日はがっつりダウンコート着てコンビニ行ってきましたしね!
靴下をね、うっかり1枚だけにしたら寒くて寒くて…帰宅してすぐシルク靴下を重ね履きしましたよ。
やっぱシルク5本指はあるのとないのとでは違いますね…と、失って初めてその大切さを知るみたいな。

シルク靴下の記事はこちら>>>足先の冷え対策!シルク5本指靴下のすごさ

リバティ生地さ、私あのひまわりみたいな柄のが好きなんですけど。
ひまわりみたいだけど茶色かったりさ、枯れてんの?みたいなさ。あるいはやたらヴィヴィットで野獣派みたいな色調のね。花が花らしくない感じのお色が好きです!
あのリバティ生地で何か作りたいな~あれ、コートの裏地にしたら絶対かわいいですよね。洋服のメインにするには派手すぎるから、ちらっと見えるくらいがいいんだと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事(広告含む)
スポンサーリンク