晄秋家さん一筆龍がクール!日光おすすめ観光スポット

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 旅先の発見

一筆龍

東照宮や華厳の滝など、観光名所の多い日光。
外国人観光客もとっても多く、世界的に関心の高いスポットです。

私もこれまで何度も足を運びましたが、正直社寺に興味がない私なので、そんなにわくわくする場所でもないんですよね。てへ。

しかし今回、一筆龍なるもののウワサを耳にし、はるばる日光まで行って参りました!

一筆龍…画像検索をすると、かっこいい龍がうねうねと紙の上に鎮座している様子が見て取れますが…
何が一筆なの?と疑問でした。

すると…体のラインは一筆で書いてしまうとのこと!

えーーー!ってびっくり。
だってね、単色じゃなくていくつも色が折り重なっているんですよ?!
どうやって?!

まぁ、動画をアップしている親切な方もいますので、その様子はネットからでも見られます。

が、私は生で見たい。
そして手に入れたい。
そう強く思ったんですよね。

値段も高いのかと思いきや、2000円〜3000円程度。一番小さいサイズでね。
小さいといっても賞状くらいのサイズがあります。

私は額縁も一緒に購入したので、6300円のお支払いでした。
額縁がたしか3800円だったと思うので、そうすると絵自体は2500円か。

リーズナブルで良心的な価格だと思いました(*^^*)

スポンサーリンク

晄秋家さんのお店

私が尋ねたのは、日光駅前の通りを西の方に(確か…)行くと見えてくる、晄秋家というお店。

晄秋家
(画像はサイトからお借りしました)

ちなみに、車で行くと駐車場がないので注意してくださいね。
近くに日光市の支所があり、そこに(勝手に)止めさせていただきました。
市民のみなさまごめんなさい!

店内へ入ると、すでにお客さんが。そして目の前で男性の方が一筆龍を書いている!

おおーーー!
やっぱ目の前で書いてくれるんだ!!!

そして、壁には芸能人、著名人らの色紙がたくさん!
みなさん来ているのですね。
どうやらテレビでも取り上げられたらしく。

私が入店すると、女性の方が注文方法を案内してくれました。

見本の絵も展示されているので、イメージが湧きやすい。
選べるのは、

  • サイズ
  • 龍の色合い
  • 縦書か横書きか
  • 龍の向き
  • 入れる文字

全部見本がありますので、その中から選んで組み合わせました。

文字はオーダーできるのかな?そこはちょっとわかりません。

他に待っているお客さんがいて、私の仕上がりが45分後とのこと。
一枚あたり15分だそうで、自分の描画が始まる頃にもう一度来店することに。

外に出て駅方向に歩いて行くと…そこには!もう1件一筆龍のお店が!!

えーー!二つあったの?!

お店の名は、日光一筆龍。そのまんま。

ぐぐってみると、どうやらこちらが本家のようでした。
晄秋家さんは、お弟子さんのお店なんだそうな。 (※コメントいただき、本家「日光一筆龍 高瀬」さんのHPを拝見したところ、晄秋家さんとは関係ないとのことです 2016.10.23追記)

絵の感じとしては、私は晄秋家さんのほうが好みなので、まぁよかったです!
本家さんのほうは、現在は女性が描いているとのことで、そのためか女性らしい雰囲気の龍でした。
こちら、飾ってあるものの中にはポストカードサイズのものがありましたので、小さいサイズのものが欲しい方には良いと思います(*^^*)

あとは、デザインは好みなので、お好きなショップを選んだら良いのではないかなーと!

一筆龍の凄技

さて、ぶらぶらしてからお店に戻ると…タイミングよく、私の注文した絵を書き始めるところでした!

お店の方に撮影許可をいただきましたのでご紹介!

黙々と描いてらっしゃるので、プレッシャーを与えてはいけないと無用かもしれない配慮をしつつも…
撮影音のパシャリ!という音がなるたびに私のほうがぎくっとしてしまいました。

wpid-wp-1428109272262.jpeg

まず、龍のお顔が描かれ始めます。
細筆でさささっと。
当たり前だけど描き慣れている。

その後、太筆に持ち替え…
一本の筆に、何色か色を重ねているのです!
なるほどなー!
こうやって体に色を出すのですね!

この筆に絵の具を乗せる作業は、かなり気を使うのではないでしょうか。
ここが失敗したら色の出方が変わるわけですから。

そして!
その筆がついに紙の上へ…

wpid-wp-1428109276180.jpeg

ちょっとずつ、ゆっくりと…

うねうねと…

wpid-wp-1428109266717.jpeg

体ができた!!!!

その後、少し乾かしてから、宝玉が描かれました。
まさにドラゴンボールや!

wpid-wp-1428109281516.jpeg

そして最後に目が入る。
画龍点睛という故事成語を思い出してしまいました。
このお目々がないと、龍は天に昇れませんもんねー!

出来上がった龍の絵に、志という文字を入れていただきました。
これでやる気もアップだぜ!
万事うまくいきそうな気がしてならない。

完成品はお部屋に飾りましたー!

wpid-wp-1428109286877.jpeg

額縁ね、あとで自分で買おうかとも思ったんですが(高かったから)、でも、合うサイズのものを探せるか不安だったので、思い切って購入。
黒に金の縁取りで、とっても上品です(*^^*)

これは、誰かにプレゼントしたいレベル。

縁起物として良いらしいですよ。
ちなみに、昇り龍より下り龍のほうが良いんだとか!
私のはこれ…どっちなんだろうw

日光にお立ち寄りの際は、ぜひ寄ってみてください

ネット通販もやってるみたいですよ。
一時期はメディアに取り上げられたために注文が殺到し、通販は休止したんだとか。
サイトを見てみると、休止とは書いてませんがメンテナンス中との表記が…
さて、近々再開されるのでしょうか…?

一筆龍 晄秋家さんのHPはこちら

 

2016.10.23追記

コメント欄に、情報をいただきました。

こちらの記事に関しては、あくまで晄秋家さんのお店での体験を目的として書かせていただいたものです。問題となっている件についてはこちらで言及すべきものではないと判断いたしますので、実際に足を運ばれる方は、ご自身の判断で来店されると良いと思います!

Pocket

スポンサーリンク

pc

pc

関連記事

単位展 重さ

六本木の単位展に潜入!突っ込みどころ満載のおもしろさ

都内でお友達と飲む予定があり、せっかくだからどっか行きたいな、なんて思いました。 私、美術館が好き

記事を読む

Comment

  1. 日光市民 より:

    こちらお弟子さんではなく、赤の他人が先代の技術を盗み勝手に商売始めたそうです。いろいろ問題になっているからHPもメンテナンス表示なのでは…?

  2. miko より:

    日光市民さん

    情報ありがとうございます!
    記事を一部訂正、追記させていただきました。

コメントを残す

アマゾン
生活
靴下を長持ちさせる方法。綺麗でエコなアラサーを目指せ!

毎日のように履くものって、パンツと靴下ですよね。一部の嗜好の人

人物
ニットの毛玉を撲滅!お手入れどうする?

衣類のお手入れ方法の一つとして、以前、毛玉取りについて書いたん

413f1cc83f9685d510a8c8e287388dbe_s
深Vニットの魅力!大人のきれいめコーデに

  寒い寒い、寒すぎてニットの上から弟のスウェ

リバーシブル 大判ストール
大人女子へ贈る、大判ストールのおしゃれ術!

朝夜の空気の冷たさを感じると、そろそろ秋冬の支度しなきゃ!と思いますよ

wp-1476348423490.jpeg
水分補給もおしゃれに!アラサーのデトックス

  おしゃれに水分補給ってどういうことやねん…

→もっと見る

PAGE TOP ↑