フライングタイガーのインテリア雑貨たち。バスルームをおしゃれに!

d8740ead8992e7f8d4e1ce61f3bfe1cd_s

バスタイムは1日の疲れを癒やす貴重な時間…と位置付けている方も多いのでは?

かく言う私ことmikoですが、私はお風呂が嫌いです!!
嫌いと言うと語弊がある。ここは正確にお伝えしようと思う。
入浴自体は嫌いじゃないんです。ずーっとお湯に使っているだけなら。

クナイプのバスソルトを入れて、冷めないお湯の中に30分〜1時間弱浸かりながら(いや、さすがに1時間は保温できないな)、 スマホゲームしたり雑誌を読んだり、カフェオレ持ち込んで飲みながらね。
たくさん汗かいてきもちいいー!んですけど。

ですけどね。

その後体洗ったり髪洗ったりするのが超絶めんどう。
だってさ、なんでこんなリラックスさせておきながら、今から軽い運動せなあかんの?!つい関西人風に突っ込みたくなる次第でございます。

おまけにうち、バストイレが一体になったユニットバスなんで、 1回バスタブのお湯抜かなきゃいけないのよ。
せっかく今あったまった体がちょいちょい寒いわけよ。

ね。
入浴ってめんどうでしょ?
え。
私だけかしら。

もうね、仕事いかなくていいってんなら、風呂入らんわよ。
1週間くらい体洗いたくないわよ。

[adsense]

そんな私なので、今は寒いからお湯はって入浴してるけど、夏場は無論、シャワーオンリーです。
こんなお風呂嫌いな私にとって、いかにバスタイムを心躍るものに仕立てるかがテーマなわけです。

つまり、おしゃれ。
おしゃれなバスタイムならうきうきするじゃない。

バスタイムのおしゃれっていうのはね、 入浴剤、シャンプー、ボディソープを素敵なものにするっていうのはもちろん、 バスルーム雑貨もかわいいものにする。良い物にする。

おまけにシャワーヘッドまで変えましたからね私。
シャワーヘッドは、まぁ、美容的に良さげなものということで変えたんですが、それはまた別記事にて紹介いたします。

スポンサーリンク

バスルームを楽しくする、インテリア雑貨

本日は、最近手に入れたフライングタイガーコペンハーゲンのバスルーム雑貨を紹介します!

ボディウォッシュタオル

wpid-wp-1421480053204.jpeg

これ手にはめて体をごしごし洗うやつなんだけど、見ての通りきのこ!

私キノコ雑貨が大好きで大好きで、 部屋に偽キノコ生やしてんですよ。

これね。笑
土から生やしてる。

wpid-wp-1421550487876.jpeg

これはフライングタイガーのものではありません。
フランフランで買ったものです。

ソープディッシュ

wpid-wp-1421480042799.jpeg

きゃー!
草の上に石鹸おくんですよー!

ちゃんと植木が受け皿になっているので、 草の部分をちょいと持ちあげれば下に溜まった水を捨てられるという仕組み。
どのソープディッシュにしようか本当に迷ったけれど、これにして大正解です。
どちらもフライングタイガーコペンハーゲンのものです。
とは言え、店舗で購入したんではなくフリマで買ったんですけどね。

北欧デザインで生活をおしゃれに

私、北欧デザインがすごく好きで(惚れ込んでる人たくさんいると思うんですが)、 フライングタイガーには一度も行ったことがないんです。
住処から東京はちと距離があってね。
ちょいちょい都内には用があっていくんですが、なかなかショッピングで立ち寄る時間がなく。

いや、行ったら私、買い込みそうだしな。
持って帰れないくらい。不必要なものまで。

でも今年はフライングタイガーに行くぞーって思ってます!
あれ、表参道だっけ?ぐぐってみたら池袋にもあるんだね!

今ねー、このソープディッシュに洗顔石鹸だけ置いてるんですけど、
ボディソープの石鹸も置きたいのです!

が、液状のボディソープがすでに風呂場に2つ置いてあって、こいつらどっちかを片付けてからにしようと。
私、これよさそーって思うとつい買っちゃう悪い癖があり、無駄に物増えちゃうんですよね。
だから今はよ使いきろうと体洗いまくってるけどわ。肌に悪いですな。

そんなところです。
みなさんも、自分お気に入りの雑貨やデザインを取り入れて、 楽しいバスタイムを過ごして見てはいかがですか?
私のように風呂嫌いでも、心躍る雑貨があるとやる気になります!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事(広告含む)